RINGBELLスタッフ NEWS / BLOG

カタログギフトの「リンベル」スタッフが、商品の魅力などを心を込めてお届けします。

カタログギフトの「リンベル」スタッフが、
	生産者の声や新商品の情報などをお届けします。

  • 本当に喜ばれる贈り物/リンベルのギフト
  • リンベルセレクトショップ

リンベルのスタッフNews&Blog

料理研究家の三島葉子さんの「山形の極み 山形牛 サーロインローストビーフ」試食レポ

今回のスタッフブログは、リンベルのグルメファクトリーのオープン時にも取材にいらしていただいた料理研究家の三島葉子さんからの、たってのご希望で今回は「山形の極み 山形牛 サーロインローストビーフ」をご試食いただきました。
グルメファクトリーでの試食会をはじめ、リンベルの「極み」シリーズは、いろいろお試しいただいている三島さん。この「山形の極み 山形牛 サーロインローストビーフ」が実際にお手元に届いてから召し上がるまでに、どんな感想をいただけるのでしょうか?


----------------------------

 みなさん、こんにちは!料理研究家の三島葉子です。

リンベルの「山形の極み」シリーズはどれもおいしくて大好きなのですが、

「山形牛 サーロインローストビーフ」の存在を発見!「これは、ぜひ食べてみたい!」っということで、試食させていただくことになりましたーーー!!

山形にはおいしいものは数あれど、やっぱり山形牛は外せませんね!
山形牛は高級なブランド牛なので、
この山形牛サーロインローストビーフ、もちろん桐箱入りです!!

f:id:neko_pa:20170126233857j:plain

じゃーん!山形牛のロゴが、KINGの文字が輝いてます!


f:id:neko_pa:20170126234204j:plain

ふたを取ると、Yamagata KINGの名にふさわしく、ゴールドの布で包まれております。

な、なんという高級感でしょう。これなら贈り物にいただいたときでも嬉しくなっちゃいますよね♪


こちらのローストビーフは、みなさんにおいしいままを食べて頂けるように
CAS冷凍(細胞を壊さずに凍結する方法)という特別な方法で凍結されています。

さすが極みシリーズ、おいしさにこだわってます!

実はこちら、冷凍で届くので届いてすぐには食べられないのです💦
(じらされる感じがまたおいしさを誘いますね~(笑))

召し上がる前日に冷蔵庫に移してじっくりと解凍してくださいね。


ということで、1日待ってついにカット。。ちょと緊張します。。

f:id:neko_pa:20170127155330j:plain

少し厚めにカットするとお肉のうまみをより味わえるそうですよ!
冷蔵庫から出したばかりのローストビーフは、まだ脂身も堅く、色もこんな感じです。
堅いほうがカットしやすいので、冷たいうちに切ってしまいましょう!

 

f:id:neko_pa:20170127161811j:plain

カットしたら、お皿に盛り付けて常温でしばらく置いておくのがポイント!
だんだんと脂身がしっとり柔らかくなって、、、
そして、牛肉の赤みがもう少し鮮やかになるまで、がまんがまん。。

 
f:id:neko_pa:20170127155859j:plain

もう少しすると、さらに脂身が柔らかくジューシーになって、
写真をご覧のようにお肉の赤みが鮮やかになってきた頃が食べごろです!


ソースが付属していないので、市販のグレイビーソースのほかに塩・コショウ、ホースラディッシュや醤油、ワサビ、柚子胡椒などを添えて召し上がると良さそうです。

 では、まずはそのまま。。いただきまーす!


わぁ、そのままでもとってもおいしい~~!
お塩を少し付けて食べるだけでも十分です。

食感はとにかく柔らかくてジューシー!
写真からの想像通り、さっぱりとした脂身の甘みと肉のうまみを舌の上に感じます。

わぁもうーーー!!贅沢すぎます✨


ほんのりと山形産のぶどうで醸造した赤ワインでマリネした風味が効いています!
山形牛と山形産ぶどうのマリアージュですね♪
ゆっくり噛みしめたい贅沢な味わい。。


最後にそのまま食べるだけではもったいないので、
寿司めしの上に乗せてしまいました!
夢のどんぶりです✨

f:id:neko_pa:20170127160853j:plain

アーリーレッドのスライスとスプラウトを添えるのがオススメ。
このひと手間でローストビーフをさらにおいしく味わうことができますよ!

上から黒こしょうをふって、わさびと醤油をで召し上がって下さい。
たまにはおうちでこんな贅沢な感じもいかがでしょうか?

 

特別なあの方に、特別な日に「山形の極み 山形牛サーロインローストビーフ」

とってもおすすめです!

f:id:neko_pa:20170127163850j:plain

 

 「ぜひ食べてみたい!」とお申し出いただいた三島さんにもご満足いただたようで安心しました!

この「山形の極み 山形牛 サーロインローストビーフ」は、山形牛のサーロインの部分を厳選して、何度も試行錯誤を重ねてたどり着いた独自製法で丁寧に作り上げる逸品です。

ホームパーティや特別な日に向けてのお取り寄せはもちろん、味にうるさいあの方への贈り物にもきっと喜ばれること間違いなし。

ぜひ一度お試しください。

 

 「山形の極み 山形牛 サーロインローストビーフ」のお申し込みはこちらから

 

【三島葉子さん プロフィール】

f:id:neko_pa:20170126230916j:plain

料理研究家・フードコーディネーター

ル・コルドン・ブルー神戸校にてフランス料理・菓子・パンのスキルとエスプリを学ぶ。
その後、ミシュラン星獲得店 大阪心斎橋「味吉兆」 料理長 清水義隆氏(現「味所望」店主)に師事。 有名店シェフや料理研究家との交流も深い。

現在は、広告業界のフードスタイリストやフードコンサルティングに従事。 また、保育園や学童保育のメニュー提供・調理指導を中心に 食育の分野にも事業領域を拡げている。 東京・日本橋の自宅アトリエにて料理教室 『食のアトリエ リリース』 を主宰。

 

管理栄養士&幼児食アドバイザー・川口由美子さん「山形の極み おばあちゃん家のじんだん・くるみ餅セット」試食レポート

管理栄養士の川口由美子さんに、「山形の極み おばあちゃん家のじんだん・くるみ餅セット」をご試食いただきました。いつも試食を楽しみにしてくださっている川口さん。喜びいっぱいのレポートをお届けいたします!

------------------------------------

こんにちは。管理栄養士、幼児食アドバイザーの川口由美子です。
今回も届きました!リンベルさんからのお届け物。

f:id:blogscout:20170127154535j:plain

今回は「じんだん餅&くるみ餅セット」とのこと。どんなお品なのかとても楽しみです。

 

いつもおなじみリンベルさんのきれいで丁寧な梱包を開けてみると……(この瞬間がわくわく)とても上品なイラストのパッケージが現れました!!

f:id:blogscout:20170127154622j:plain

枝豆とくるみのお餅なのかな、とわかります。あれ?じんだん餅ってずんだ餅のことなのですね!どうやら地域によって呼び名が違うよう。

おいしそうな写真に期待値が高まります。常温で4時間ほど解凍して開けてみました。

f:id:blogscout:20170127154640j:plain

なんと贈答用らしいパッケージ! これは家族だけで食べるのがもったいない!と判断し、あわてて実家に電話「これからおいしいものを持っていきます!」
これだけ高級感あるパッケージなので、みんなでわいわい食べるほうがいいですものね。
甥っ子も加わり、3家族でわいわいいただくことに。
テンションが高まる贈り物は、こういう団らんがうまれますね。

f:id:blogscout:20170127154935j:plain

おばあちゃん家のじんだん餅」』は、山形県尾花沢産の「天平秘伝豆」と、山形県産のもち米「ひめのもち」を使っているとのことです。

開けてみるとお豆の色鮮やかさに驚かされます。説明をみると、秘伝豆とは、山形県の青大豆を代表する存在で、尾花沢で受け継がれている「秘伝豆」からさらに土地相性のよいものだけを選抜し、栽培しているのを「天平秘伝豆」というそう。その中でもそのもっともよい時期にとれたものだけを使っているそうです。なんと贅沢な!それがこの色の秘密なのでしょうか。とても鮮やかです。

f:id:blogscout:20170127154830j:plain

食べてみると、枝豆の香りと甘みが枝豆そのままの味で驚きます。お餅もとても軟らかくて滑らかです。冷凍でもこんなに軟らかく戻るのですね。
くるみ餅は、香りがとっても豊かで苦みがなく、子どもでも食べやすいお味に仕上がっています。やさしい甘みでついつい何個も食べてしまいます。

とても自然な甘みでお茶請けには最高です。パッケージもかわいいし、常温でほどよく解凍されるので、贈答品としてもいいですが、どこかにうかがうときに持っていくと盛り上がりそうです。いいものをみつけました!
------------------------------------

いかがでしたか? 高級感のあるパッケージに入った、やさしい甘みのじんだん餅とくるみ餅。お持たせや贈答用にふさわしいながら、大人だけでなく子ども一緒に、3家族みんなで味わえるのはうれしいですね。シンプルに作られているからこそ、厳選された素材のよさを感じられるのではないでしょうか。ぜひ、召し上がってみてください。

「山形の極み おばあちゃん家のじんだん・くるみ餅セット」のお申し込みはこちら。

 

川口由美子

f:id:blogscout:20160822112716j:plain

(一社)日本母子栄養協会 代表/幼児食アドバイザー/母子栄養指導士
離乳食や幼児食の本や雑誌を書いています。管理栄養士としてだけではなく、一男一女の母として子育て経験談も交えて、家庭の食事について伝えています。著書に『フリージング幼児食 1歳半~5歳 -1週間分作りおき!』(大泉書店)他

フードライター&栄養士・藤岡智子さん「日本の極み 北海海産づくし」試食レポート

フードライター&栄養士の藤岡智子さんに、「日本の極み 北海海産づくし」をご試食いただきました。栄養士ならではの目線も交えながら、魅力たっぷりにお届けします!

------------------------------------

冬が深まるほどに味わいを増す、北の海の幸。そのおいしさが堪能できる「日本の極み 北海海産づくし」を試食させていただくことになりました。「ほたてグラタン」2つと「北海 ホタテ大将漬け」という、魅力的なセットです。

冷凍便で届いた荷物を開けると、波形のイラストを描いたボックスが現れました。f:id:blogscout:20170125114357j:plain

中には、2種類の商品がきちんと並んでいます。f:id:blogscout:20170125114418j:plain

冷蔵庫の中で自然解凍し、まずは、ほたてグラタンからいただきます。大きく、立派な帆立貝です。本場である岩手県三陸でとれた帆立貝をホワイトソース、チーズとともに焼き上げたとか。袋から出し、お皿にのせ、ラップをして電子レンジで3~4分加熱すれば、すぐにいただけるお手軽さがいいですね。

f:id:blogscout:20170125114458j:plain

こんがり香ばしい焼き色がついたグラタンは、甘みのある帆立貝の味とまろやかなホワイトソース、コクのあるチーズが絶妙です。牛乳のほかに、生クリームも使用しているそうで、やさしいほっとした味わい。ボリュームたっぷりの帆立貝に、なんとも幸せな気持ちになります。

f:id:blogscout:20170125114515j:plain

帆立貝は、ビタミン、ミネラルをバランスよく含み、ローカロリーで高い栄養価の食材。糖質を分解してくれる働きをするビタミンB2も豊富。女性の方には特におすすめしたい食材なんですよ。

f:id:blogscout:20170125114529j:plain


次に、北海 ホタテ大将漬けをいただきます。ポップで楽しいパッケージに期待が高まりますね。
f:id:blogscout:20170125114552j:plain

きっちりと密封された容器に入っているので、安心です。f:id:blogscout:20170125114614j:plain

開封すると、みずみずしいイクラが目に飛び込んできました。イクラのほかに、もちろん帆立貝、そしてツブ貝がぎっしり、たっぷり入っています。

f:id:blogscout:20170125114634j:plain

口の中でプチッとはじけるイクラ、コリコリした歯ごたえのあるツブ貝、やわらかな帆立貝。粘りのあるめかぶがアクセントになっています。量も多く、食べ応えがあります。

f:id:blogscout:20170125114643j:plain

お酒の肴としてもおすすめです。
いろいろな食材とも組み合わせやすいので、おもてなしの際にも活用できそうです。

f:id:blogscout:20170125114803j:plain

もちろん、白いご飯との相性は抜群。炊きたてのご飯にのせるだけで、海鮮丼のできあがりです。素材の個性を生かした、醤油ベースの上品な味付けなので、ほかの調味料は使わず、そのままおいしくいただきました。

f:id:blogscout:20170125114810j:plain

贈り物としても自信を持ってお届けできる「日本の極み 北海海産づくし」。冷凍で1年ほど日持ちがするのも便利ですね。
ぜひ、北海の味をお楽しみいただきたいです。

------------------------------------

いかがでしたか?電子レンジで加熱するだけですぐ食べられる、熱々ボリューム満点のグラタンと、盛り付けや組み合わせでさまざまに工夫できそうな大将漬け。女性に特におすすめというホタテを、和・洋の2種類の食べ方で楽しめるのは魅力的ですね。写真からも、ボリュームやみずみずしさが伝わってきます。
北海の旨みがぎゅっと詰まった「日本の極み 北海海産づくし」、ぜひ召し上がってみてください。

「日本の極み 北海海産づくし」のお申し込みはこちら

 

藤岡智子

f:id:blogscout:20161031111937j:plain

フードライター&栄養士。情報誌、グルメ雑誌のライターとしてレストラン、カフェなど500店舗以上の飲食店取材を経験。栄養士の資格を生かし、食育・栄養関連の記事の執筆、レシピ提案・調理などもおこなっている。

カタログギフトは、品質で選ぶならリンベルのカタログギフト。「おめでとう」を贈る、上質感。「ありがとう」を伝える、上質感。
カタログギフトのリンベルは、業界No.1の品揃えと、時代のスタイルに合わせた高品質な商品ラインナップ。
結婚引出物や結婚・出産内祝い、香典返しなどの冠婚葬祭やお中元・お歳暮に最適な、贈られた方がお好みの商品を選べるカタログギフトをご用意しています。

Copyright RINGBELL Co.,Ltd. All Rights Reserved.

プライバシーマーク制度