RINGBELLスタッフ NEWS / BLOG

カタログギフトの「リンベル」スタッフが、商品の魅力などを心を込めてお届けします。

カタログギフトの「リンベル」スタッフが、
	生産者の声や新商品の情報などをお届けします。

  • 本当に喜ばれる贈り物/リンベルのギフト
  • リンベルセレクトショップ

リンベルのスタッフNews&Blog

料理家・食アートコーディネーターの中村まりこさん「山形の極み 蜜入り無袋ふじりんご&ラ・フランス」試食レポート

今回は、雑誌やレシピ開発で活躍され、料理教室も主宰されている料理家&食アートコーディネーターの中村まりこさんに、山形県朝日町和合平産のふじりんごと、高畠町三条目産のラ・フランスをご試食いただきました。

----------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは。

SHOKUart 代表、鎌倉で『legame cooking』料理教室を運営しております中村まりこです。

朝食の後も、夜ご飯の後も、子供の頃から毎日欠かさず食べているフルーツは、私にとってなくてはならない大好きな食材です。そんな大の果物好きである私に、リンベルさんからとても嬉しい依頼が舞い込んできました。なんと、旬の果物「ラ・フランス」と「りんご」の試食ができるという!

商品が到着してから包装を開けると、「山形の極み」と書かれた立派な木箱が現れました。

f:id:neko_pa:20180220051008p:plain

 フルーツ王国である山形が選りすぐった贅沢な品。期待に胸を膨らませながら木箱を開けると、ふわ〜っと甘い香りが広がってきました。香りを嗅ぐだけで幸せな気分に包まれます。中には「山形県 朝日町和合平産 蜜入り無袋ふじりんご&高畠町三条目産 ラ・フランス」が入っていましたよ。傷がつかないよう、一つ一つ丁寧に包まれているりんごとラフランスからは高級感が漂います。

f:id:neko_pa:20180220051036p:plain

 早速「和合平産蜜入り無袋ふじりんご」から試食させて頂くことにしました。切ってみると、中心に綺麗な蜜の模様がくっきりと入っていましたよ。透明感のある蜜がたっぷりと詰まっています。

f:id:neko_pa:20180220051107p:plain

しっかりとした果肉は歯ざわりシャキシャキ!一口噛めば、みずみずしくてジューシーな味わいが口いっぱいに広がります。酸味と甘みのバランスがとても絶妙で感激!

これは、太陽をいっぱい浴びた「和合平産蜜入り無袋ふじりんご」だからこそ出せる味わいです。標高が高く、朝晩の寒暖差が大きい環境で大切に育てられており、無袋で栽培することによって糖度が極限まで引き上げられます。

糖度が非常に高い「和合平産蜜入り無袋ふじりんご」は、そのままで頂くだけで充分に満足感と幸せを感じることができる品です。一日のスタートである朝食に贅沢なりんごを味わうのもよし、アフタヌーンティーと共にりんごをかじって、至福のひとときを過ごすのもいいですね。夕食時には、前菜としてりんごを用いた料理を作ってみるのも、また違った味わいを楽しめるのではないでしょうか。

f:id:neko_pa:20171221120456p:plain

私のお気に入りの手作りメニューは、「りんごとクルミのサラダ」です。ピリッとアクセントのあるルッコラなどの葉野菜とりんごの甘みが合わることで、なんとも言えない美味しさが生まれますよ。今回試食したことで、りんごを使った新しいメニューに挑戦してみたくなりました。

さて、贅沢なりんごに続いて「高畠町三条目産 ラ・フランス」も試食させて頂きました。冷蔵庫で2時間冷やすことでさらに美味しく頂けると説明書に書いてあったので、しっかり冷やしておきましたよ。

 

ひんやり冷たいラ・フランスを贅沢に頬張ります。口の中は、ラ・フランス特有の優しい香りと甘みでいっぱいになりました。とろけるような口触りと、噛むたび溢れだす果汁があまりにもジューシーで、いくらでも食べてしまいそうになります。

実が大型化することで本来の味を損なわないよう、最適な大きさに育て上げられた「高畠町三条目産 ラ・フランス」は、果汁がしたたる密な肉質を実現した逸品です。

果汁たっぷりの「高畠町三条目産 ラ・フランス」もりんごと同様、朝食やおやつ、ディナーなど幅広い場面で食すことができますが、美味しさがより際立つのはブルーチーズとの組み合わせです。ブルーチーズの塩気がラ・フランスの甘みを引き立てることで美味しさが倍増しますよ。そこに食感のよいクルミを添えれば、贅沢な前菜の完成です。

f:id:neko_pa:20171221120555p:plain

美味しいものを食べる時は、大切な人達と分かち合うことでより幸福感が得られるものです。特別な製法で育てあげられた「和合平産蜜入り無袋ふじりんご」と「高畠町三条目産 ラ・フランス」は、大切な人へのギフトやお歳暮にも最適ではないでしょうか。試食したことで、より多くの人にこの感動と美味しさをシェアしたいと感じました。

----------------------------------------------------------------------------------------

いかがでしたか? みなさんもおいしさを極めた山形県産のふじりんごとラ・フランスを食べてみたくなったのではないでしょうか。

ご自宅用としてはもちろん、大切な方へのギフトにもぜひご利用ください。 

「山形の極み 蜜入りふじりんご&ラ・フランス」のお申し込みはこちら

【プロフィール】

f:id:neko_pa:20171222151458j:plain

中村まりこ

SHOKUart代表
料理家 / 食アートコーディネーター

ELLE grumet フードクリエイター部、料理教室 鎌倉legame cooking saon主宰、フードスタイリング、レシピ開発、撮影、外国の食文化・食、食材に関するコラム等の執筆、コラボイベント(可不可Tokyo、池袋ループ、コペンローカルベース等)など活動中。
食に造詣の深い父と家庭的なウクライナ人の母に生まれ、幼い頃から2つの食文化を実体験。さらに世界23ヵ国(アメリカ・ヨーロッパ・中南米・アジア・オセアニア)で生活した高校3年間を原点に、料理の道へ。

和食材も自由に取り入れた料理ジャンルからでなく素材からボーダレスな料理を経験上を軸に独創的な組み合わせで「empirical&unleash」を軸に表現する「SHOKUart」設立。

また、外国の方にむけて「私達の日常の和食を伝えたい。」という思いから、日本家庭料理の料理教室 "Authentic Japanese Cooking Class" も主宰。
外国人向けのWedマガジンサイトへのレシピ提供も手掛ける。

 

料理研究家・尾田衣子さん「日本の極み シンデレラ太秋」試食レポート

今回は、料理研究家であり、オリーブオイルソムリエや健康管理士一般指導員の資格も持つ尾田衣子さんに、特別な栽培法で作られ、最上級品といわれる柿「シンデレラ太秋」をご試食いただきました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

 

こんにちは、料理研究家の尾田衣子です。

 

今回は、リンベルさんのカタログギフト『日本の極みシリーズ』を試食させて頂きました。素材と製法、パッケージにもこだわる『リンベル』とお聞きしていたのでとても楽しみに待っておりました。

送られてきたものは柿。『熊本のシンデレラ太秋』です。

f:id:neko_pa:20171221121749j:plain

まずは立派な木箱が目に入ります。そして、その木箱には版画の様に『柿』の模様が。オレンジと緑とでイメージされたこの箱は高級感があります。

中をあけると、大きな柿が3つならんでいます。その1つ1つが大きい!いつも食べている柿の一回り大きい柿は、ずっしりとしており食べ応えがありそうです。

f:id:neko_pa:20171221121903j:plain

f:id:neko_pa:20171221121931j:plain

早速、むいてみます。周りは硬めに感じられ、梨をむいているような感覚です。ハリがあり、重厚感があります。

皮をむき、くし切りにします。種は入っていないので、カットしやすく、また食べやすいですね。表面はみずみずしく、新鮮です。切り口からジワーっと水気が出てきました。

 

そして、一口いただくと。。。

『甘い!!!!』

この甘味。ただ甘いだけでなく、上品な甘さが際立ちます。すっきりとした甘さが口のなかに広がり、また手を伸ばしてしまいました!

 

最近『太秋柿』は人気の高い品種。甘柿の富有、次郎、花御所、ロ-19号の4種を掛け合わせたものだそうです。そのため、大玉でとても甘く仕上がっています。食感も梨に似てシャキッとしながらもみずみずしさが楽しめます。目を閉じて食べたら柿は思えないかもしれません。

f:id:neko_pa:20171221121953j:plain

一般的に『太秋柿』は袋をかけて露地で育てられるらしいのですが、無袋で紫外線を通すハウスで育てられているのが『シンデレラ太秋』で、糖度20度前後の高品質柿だけをこの名前で呼ばれるのだそうです。

黒い器に盛り付けてみました。とても際立ちます!

f:id:neko_pa:20171221122014j:plain

美味しい柿だからこそ、そのまま味わいたいものですが、少し手を加えても、華やかで旨みを引き出し贅沢なサラダになります。

ルッコラにたっぷりに柿、カッテージチーズに黒コショウと良質のオリーブオイルをかければお酒のおつまみにも。ちょっと贅沢な使い方ですが、美味しいものだからこそフレッシュに食べることをお勧めします。

f:id:neko_pa:20171221122033j:plain

福馬果樹園のシンデレラ太秋。化学肥料を極力避け、何度も土壌改良を行うという大事に育てられている商品。だからこそ、上品な味わいを醸し出してくれるのだと思います。そして、朝採りの新鮮な柿を即配送するという徹底ぶり。送る側、送られる側どちらも満足のいく一品ですね。

是非贈り物として活用して見て下さいね。

--------------------------------------------------------------------------------------------------- 

いかがでしたか? 糖度たっぷりのゴージャスな柿を、そのまま味わうことはもちろん、サラダにすればおもてなしの一皿に。あなたならどちらで楽しみますか? 

「日本の極み 熊本県益城町産 シンデレラ太秋」のお申し込みはこちら

 

【プロフィール】

f:id:neko_pa:20171221122300j:plain

尾田衣子(おだ きぬこ)

理研究家

オリーブオイルソムリエ(日本オリーブオイル協会認定)

健康管理士一般指導

 

ル・コルドンブルー東京校に入学。料理ディプロムを取得。 その後、イタリア・フィレツェに渡り、家庭料理を学ぶ。 現在、フランス・イタリア家庭料理ベースの簡単にできるおもてなし料理、オリーブオイル料理を中心に杉並区(西荻窪)にて料理教室「Assiette de Kinu(アシェット ド キヌ)」を主宰。

また、外部講師を始めTV出演、雑誌・企業へのレシピ提供なども行う。

近著に『柑橘料理の本』(オーバーラップ)、『薬味食堂』(朝日新聞出版)、あまったパンで魔法のレシピ(世界文化社)等。

フードライター&栄養士・藤岡智子さん「日本の極み ちりめん山椒・天上昆布」試食レポート

フードライター&栄養士の藤岡智子さんに、「日本の極み ちりめん山椒・天上昆布」を試食いただきました。ちりめん山椒も昆布も、ご飯のお供としてはよく知られていますが、「日本の極み」シリーズのこの二品には、どんなこだわりが詰まっているのでしょうか。

------------------------------------

カタログギフトのパイオニアである「リンベル」。クオリティーの高い商品がそろったカタログをよく利用させていただいています。今回は、その中から、リンベル「日本の極み ちりめん山椒・天上昆布」を試食させていただきました。

丁寧な包装を開けると、可愛いデザインのボックスが現れました。ちりめんと山椒、そして昆布が、軽やかなタッチで描かれています。

f:id:blogscout:20180213114734j:plain

この箱の中には、高級感にあふれる器が2つ納まっていました。

f:id:blogscout:20180213114901j:plain

吟味された素材で、心をこめて作られたという佃煮への思いが伝わってきます。

f:id:blogscout:20180213121958j:plain

天上昆布は、天然の真昆布の中でも、北海道の白口浜・尾札部産の最高級銘柄の昆布を使用しています。江戸時代に松前藩が、皇室や将軍家に献上していたことから、「献上昆布」と呼ばれるとか。

ちりめん山椒は、兵庫県淡路島産のちりめんに、小粒でやわらかい丹波産の朝倉山椒の実を加えたものです。私は関西に住んでおり、淡路島、丹波地方も訪ねたことがあります。豊かな自然に恵まれ、食べ物が新鮮でおいしいエリアです。

f:id:blogscout:20180213115347j:plain

早速、ご飯と一緒にいただいてみましょう。

f:id:blogscout:20180213115500j:plain

昆布は、こんなに分厚い切り口です。職人さんが一枚ずつ丁寧に手で切り、醤油と少量の砂糖でじっくり炊き上げたそう。ほのかな甘みとほどよい醤油の味が、上品な味わいを醸し出しています。

f:id:blogscout:20180213115402j:plain

f:id:blogscout:20180213115439j:plain

お弁当にも入れてみると、いつものご飯の味がグレードアップ。
素材の確かさ、職人の腕を感じました。

f:id:blogscout:20180213115607j:plain

 ちりめん山椒は、粒ぞろいのちりめんと山椒の実のバランスが絶妙です。
甘口で食べやすく、豊かな風味が口の中に広がります。

f:id:blogscout:20180213115626j:plain

おにぎりにしても、とってもおいしくいただけます。

f:id:blogscout:20180213115703j:plain

あまりにおいしかったので、こちら2つの佃煮を息子のお弁当に入れてみました。
とても贅沢なお弁当が手軽にできるのが、うれしいですね。

f:id:blogscout:20180213115726j:plain

絶品の佃煮を堪能しました。どちらも添加物を一切使用していないというので、とても安心です。おうちでのおもてなし、大切な方への贈り物にもぴったりですね。

------------------------------------

いかがでしたか? 皇室や将軍家に献上していた最高級の昆布、神戸にお住まいの藤岡さんも納得の産地から選りすぐられたちりめん山椒。今すぐ熱々の白いご飯に乗せて食べたくなりますね。贈り物にはもちろん、ぜひご自身でもお試しください。

 

「日本の極み ちりめん山椒・天上昆布」お申し込みはこちらから

 

藤岡智子

f:id:blogscout:20161031111937j:plain

フードライター&栄養士。情報誌、グルメ雑誌のライターとしてレストラン、カフェなど500店舗以上の飲食店取材を経験。栄養士の資格を生かし、食育・栄養関連の記事の執筆、レシピ提案・調理などもおこなっている。

カタログギフトは、品質で選ぶならリンベルのカタログギフト。「おめでとう」を贈る、上質感。「ありがとう」を伝える、上質感。
カタログギフトのリンベルは、業界No.1の品揃えと、時代のスタイルに合わせた高品質な商品ラインナップ。
結婚引出物や結婚・出産内祝い、香典返しなどの冠婚葬祭やお中元・お歳暮に最適な、贈られた方がお好みの商品を選べるカタログギフトをご用意しています。

Copyright RINGBELL Co.,Ltd. All Rights Reserved.

プライバシーマーク制度