RINGBELL BLOG

カタログギフトの「リンベル」スタッフが、商品の魅力などを心を込めてお届けします。

カタログギフトの「リンベル」スタッフが、
	生産者の声や新商品の情報などをお届けします。

  • 本当に喜ばれる贈り物/リンベルのギフト
  • リンベルセレクトショップ

リンベルのスタッフNews&Blog

「山形の極み 山形牛肩ロースすき焼き用」料理家・髙橋眞季さんのレシピ&試食レポ

リンベルの愛用者でもある料理家・高橋眞季さんに、新商品「山形牛肩ロースすき焼き用」をお試し頂きました。王道レシピからちょい足しアレンジ、贅沢なお取り寄せの醍醐味であふれてたレポートをさっそくご覧ください。
-------------------------------------------------

こんにちは。
フードコーディネーター・料理講師をしております髙橋眞季と申します。
今回は、私も何度も利用させて頂いている、日本最大カタログギフト「リンベル株式会社」様の「山形の極み 山形県産 山形牛肩ロースすき焼用」を試食させて頂きました。
山形県と言えば、雪深い印象を持ちますが、フルーツなども豊富に摂れる恵まれた環境の土地。
山形県特有の昼夜の寒暖差が上質な脂と肉質に育てるそうで、肉のきめが細かく、脂質に旨味があるそうです。
普段の食卓では、なかなかお目にかかれない高品質な牛肉を、さっそくレポートさせて頂きます! 

f:id:neko_pa:20210222200828j:plain美しい木箱で届いた山形牛。さすがギフトのパイオニアのリンベル様。高級感があり、贈り物にするならば、お相手にきっと喜んでいただけると思いました。

f:id:neko_pa:20210222200854j:plain中を開けると、輝かしい山形牛が!日頃手に取る牛肉とは、明らかに違う肉質と色艶です。

f:id:neko_pa:20210222200923j:plain一枚、一枚、ビニールのシートで包まれ、「極み」と名乗るのにふさわしい姿。指で触ったら脂が溶けだしてしまいそうな、儚げな山形牛。美しさに感動します。

f:id:neko_pa:20210222200957j:plainさっそく「すき焼」にして頂きました。

f:id:neko_pa:20210222201311j:plainすき焼をする時は、関西風にするか、関東風にするかいつも悩みます。この素敵な山形牛を、関西風に焼いてみたいし、関東風に割り下で煮てもみたい・・・。
悩んだ末、最初の1枚は焼いて関西風、その後、割り下で煮る関東風にすることにしました。
欲張りだけど「おうちごはん」ですもの。自由に楽しみます。

f:id:neko_pa:20210222201352j:plain鍋に牛脂をひいて、肉を焼きます。この牛脂も、普段使うものと、まったく違いました。弾力があり、色は薄いピンク色。品質が違います。

f:id:neko_pa:20210222201424j:plain

f:id:neko_pa:20210222201435j:plainさっと焼いて、ひっくり返したら砂糖と醤油を振りかけます。醤油で焼ける牛肉の香りに食欲が沸きます!

f:id:neko_pa:20210222201458j:plain砂糖と醤油が絡んだら、用意していた卵の中へ!卵をたっぷりと絡めて・・・
いただきます!

f:id:neko_pa:20210222201523j:plainまず、山形牛の舌触りに感動!
しっとりとしていて、口の中でほどけていく感じは快感です。
そして、広がる脂の甘さ!
あの美しいサシには、こんな甘味と旨味が詰められていたのですね。喉をスっと通り、脂の嫌な感じがまったくしません。焼いた香ばしさも加わり、これは美味しい!
アツアツのお肉に、ひんやりとした卵がからみ、すき焼の醍醐味を堪能です。

f:id:neko_pa:20210222201608j:plain関西風を楽しんだら、関東風です。割り下は「みりん」を使わないシンプルなレシピになっています。

-関東風すき焼-

f:id:neko_pa:20210222201637j:plain

【材料:2人分】(時間:20分)
・山形の極み 山形牛肩ロースすき焼用・・・200g
・焼き豆腐・・・1丁
・長ねぎ・・・1本
・春菊・・・150g
・結びしらたき・・・150g
・牛脂・・・1かけ
(割り下)
・酒・・・100cc
・醤油・・・100cc
・砂糖・・・30g

【作り方】
①野菜などの下準備をする。
春菊は根元を切り落とし、5㎝程度の幅に切る。長ネギは根元を落とし、3㎝程度のぶつ切りにする。椎茸は軸を落とし、カサに切り込みを入れる。焼き豆腐は食べやすい大きさに切る。結びしらたきは、一度茹でこぼし、灰汁を抜く。
②鍋に割り下の材料を入れて、煮立たし、砂糖が溶けたら火を止める。
③長ネギを焼き、焦げ目がついたら割り下と他の野菜を加える。
④ひと煮たちしたら、山形の極み山形牛肩ロースと結びしらたきを加えて煮たら完成。

f:id:neko_pa:20210222202214j:plain

f:id:neko_pa:20210222202227j:plain

f:id:neko_pa:20210222202236j:plainぐつぐつと煮え、家じゅうに甘辛い香りが充満します。家族で鍋を囲むのは楽しいもの。外食がままならない今は、おうちでの時間を楽しみます。

f:id:neko_pa:20210222202314j:plain

f:id:neko_pa:20210222202329j:plainさらに美味しさを堪能するために、味変も楽しみました。ラー油に、フライドオニオンやにんにくが入った調味料を入れて「辛み」をちょい足し!大人が喜ぶ味変です。

f:id:neko_pa:20210222202356j:plainこの山形牛の品質を、外食で頂くとしたら、いったいおいくらになるのでしょうか・・・。「お取り寄せ」は、今の世情にマッチしているし、何よりも、「おうち」でゆっくりと、そしてリーズナブルに堪能できるのは最高だと思いました。

美味しい山形牛を使って、もう一品レシピのご紹介です。
山形牛をレアに調理し、韓国風に仕上げたレシピです。
-山形牛肩ロース肉のユッケ風サラダ-

f:id:neko_pa:20210222202550j:plain【材料:2人分】(時間:15分)
山形の極み 山形牛肩ロースすき焼用・・・200g
きゅうり・・・1本(90g)
長ネギ・・・30g
りんご・・・50g
(たれ調味料)
コチュジャン・・・小さじ1
おろしにんにく・・・小さじ1/4
めんつゆ・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ1
酒・・・小さじ1/2
ごま油・・・小さじ1
煎りごま(白)・・・小さじ1

【作り方】
①長ネギは白髪ネギにする。きゅうりとリンゴは細切りに切る。
②鍋に湯を沸かし、沸騰したら火を止める。
③山形の極み山形牛肩ロースを湯の中でくぐらせ、色が変わったら引き上げ、氷水に入れる。
④水分を拭き取り、食べやすい大きさに切ったら、野菜と共に皿に盛りつける。
⑤たれ調味料をボウルに入れて、よく混ぜて添えたら完成。

f:id:neko_pa:20210222203151j:plain

【ポイント】
火を止めてから山形牛を湯にくぐらすことで、ゆっくりと火が入ります。氷で締めることで、柔らかく仕上がります。

f:id:neko_pa:20210222203225j:plain

f:id:neko_pa:20210222203248j:plain

f:id:neko_pa:20210222203309j:plain美しいピンク色になった山形牛。添えた野菜を巻いて、タレと一緒に頂きます。

f:id:neko_pa:20210222203333j:plain

f:id:neko_pa:20210222203349j:plainレアの状態の山形牛はしっとり滑らか。山形牛の肉質が堪能できるおススメのレシピです。

f:id:neko_pa:20210222203420j:plain制限の多い毎日の中で、お取り寄せで贅沢をするのは、もはや定番となりつつある今。信頼の高いリンベル様ならば、高品質で美味しいものに出会えます。
ぜひ、皆様も美味しいものを探してみて下さい。

「山形の極み 山形牛肩ロースすき焼き用」のお申込みはこちら

プロフィール
f:id:neko_pa:20200831150449j:plain
髙橋 眞季
料理講師・フードコーディネーター
東京都で一番小さな街「羽村市」にて、料理教室『Bring Kitchen』を主宰。
「おうちごはんをもっと楽しく!」をコンセプトに、使えるおかずから、おもてなし料理まで毎日に役立つ料理をレッスン中。
メディアへのレシピ提供やアンバサー、レシピブログ「ネクストフーディスト」としても活動中。
Web:https://www.bringkitchen.com/
Instagram:https://www.instagram.com/ceoul0820/
Blog:http://makeahead.livedoor.blog/

「山形の極み 山形牛モモ焼肉用」料理研究家・尾田衣子さんのレシピ&試食レポ

今回は、さまざまなメディアでご活躍の料理研究家・尾田衣子さんに新商品「山形牛モモ焼肉用」をご試食ただきました。焼肉用のお肉をひと手間かけて、上品な和食に!あっさりとたくさん頂けそうなレシピをご紹介して下さいました。ではさっそくご覧ください。
-------------------------------------------

こんにちは!料理研究家の尾田衣子です。
今回も贈って、貰って嬉しいカタログギフトのリンベルさんの『日本の極みシリーズ』を試食させて頂きました!
さあ、今回の商品は『山形牛もも焼き肉用400g』です!お肉好きの方、多いのではないでしょうか。私もその一人ですから山形牛と聞いてもうウキウキになりました!!
山形牛は口どけがよく、食味の良い銘柄牛として有名です。だからこそ名前を聞いただけでもよだれが出てしまうレベルですね。

f:id:neko_pa:20210222192337j:plainさて、早速送られてきた包みを開けてみると。。。

そう、リンベルさんのこだわりは包みを開いたその時から始まります。この豪華な桐箱。すでにここで高級感が漂います。そして木の香りを楽しみながら、、、さあ、蓋を開けてみます。

f:id:neko_pa:20210222192412j:plainまず、目に飛び込むのは箱にびっしりと詰まったお肉。赤身と脂のさしのバランスの良さが目を引きます!均等に入っているこのさしを見てこれは絶対に美味しいお肉だと確信出来ました。

日常ではあまりお目見えしないこのお肉を本日頂けることは本当に楽しみでなりません!!

f:id:neko_pa:20210222192452j:plainさあ、どう調理するか。。もちろん、王道はそのまま焼き肉として焼いて食べる!です。そして粗塩と黒コショウでも、わさびを付けて食べても美味しい!お肉の旨味が一番ダイレクトに感じられるのはこの方法でしょうかね!
でも、せっかくなのでひと手間もかけてみようと思います。
まずは美味しいお肉にお酒を合わせた贅沢なおつまみを作ってみたいと思います。
ちょっとしっぽりとした感じですが・・・。

f:id:neko_pa:20210222192547j:plain◎牛肉のふろふき大根
【材料】4人分
山形牛焼き肉用・・・8枚
大根・・・4㎝
昆布だし・・・適量
わさび・・・小さじ1
塩・こしょう・・・適量
オイスターソース・・・大さじ1
醤油・・・小さじ2
小葱小口切り・・・適量

【作り方】
①大根は4等分し皮をむきひたひたの昆布出汁で柔らかくなるまで煮る。
②牛肉は塩こしょうを振りフライパンを熱し両面さっと焼き取り出す。
③器に①、②を盛りつけわさびをのせる。
④②にオイスターソース、醤油をフライパンに入れフツフツしたら火を止め肉の上にかける。小葱を散らす。

このおつまみ。出汁の効いた大根の旨味とお肉の柔らかな食感と程よい脂の甘みのある牛肉がとても合います。優しい風味のおだしとともに食べる和風つまみです。

そして、メインの料理にと思い、焼き肉ちらし寿司を作ってみました!酢飯にこの脂の旨味たっぷりの山形牛がとても良く合いましたよ!
牛肉をメインに菜の花のちょっとした苦みをプラス。ここへきゅうり漬けの塩気を加えて山椒風味のたれで食べるちらし寿司。
魚介のちらしも美味しいですが、お肉たっぷりボリュームもある満足できる一品です。良かったら是非作って見て下さい。

f:id:neko_pa:20210222192859j:plain

◎焼肉と菜の花のちらし寿司
【材料】4人分
山形牛焼き肉用・・・250g
菜の花・・・1束
ラディッシュ・・・3個
きゅうり漬け・・・大さじ3
ご飯・・・2合分
すし酢・・・60ml
塩・コショウ・・・適量
すき焼きのたれ・・・大さじ3
山椒の粉・・・適量

【作り方】
①菜の花は塩ゆでし、食べやすい大きさに切る。ラディッシュは薄切りにする。ご飯にすし酢を入れ混ぜ合わせる。
②牛肉に塩・コショウを振りフライパンに牛脂を溶かし両面を焼く。
③器にすし飯を入れ①、②、きゅうり漬けを散らす。
④すき焼きのたれに山椒の粉を加え一煮立ちさせ食べる直前にかける。


さて、山形といえば米沢牛が有名です。この米沢牛は米沢市で育てられる黒毛和牛の事を言うそうです。しかし、山形県内には他にも牛はおりまして、他地域で規格を統一して育てられている黒毛和牛は全て『山形牛』と呼ばれるそうです。

山形牛の特徴の1つは脂肪の融点が低く、血中のコレステロールの低下作用を持つ不飽和脂肪酸の割合が高いという事。身体に良いお肉、という事になります。この要因は安全な粗飼料や穀物で育てていることだと言われています。安心安全なお肉なんですね!

また、お肉がとてもきめ細かく、食べた時の脂の旨味が感じられる。これは山形県特有の昼夜の寒暖差のお陰。この良質の上品な脂と肉質を生み出している背景には山形の気候も重要なんですね。

毎日上等なお肉は食べられませんが、特別な日、そして特別な人と一緒に山形牛を堪能する日もあっても良いのではないでしょうか。日本の黒毛和牛は本当に優秀だと改めて実感した一品です。

「山形の極み 山形牛モモ焼肉用」のお申込みはこちら

プロフィール

f:id:neko_pa:20200226110522j:plain

尾田衣子
料理研究家・オリーブオイルソムリエ
ル・コルドンブルー東京校に入学。料理ディプロムを取得。その後、イタリア・フィレツェに渡り、家庭料理を学ぶ。
現在、フランス・イタリア家庭料理ベースの簡単にできるおもてなし料理、オリーブオイルに特化した料理を中心に杉並区(西荻窪)にて料理教室「Assiette de Kinu(アシェット ド キヌ)」を主宰。また、外部講師を始めTV出演、雑誌・企業へのレシピ提供なども行う。著書に『柑橘料理の本』オーバーラップ『薬味食堂』朝日新聞出版『あまったパンで魔法のレシピ』世界文化社 他

「山形の極み 山形牛モモステーキ」料理研究家・イトウジュンさんのレシピ&試食レポ

今回は料理研究家のイトウジュンさんに、リンベル一押しの新商品「山形牛モモステーキ」をお試し頂きました。ステーキ肉を見た目もカラフルでさらに食欲をそそるエスニックな食べ方を2品ご紹介いただいております。では、さっそくご覧ください!
-------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは。ビューティータイ料理研究家のイトウジュンです。
今回は日本最大のカタログギフト『リンベル』様の「山形の極み 山形牛モモステーキ360g」を試食させていただきました。
早速リンベル様のカタログギフトのページを見てみると、『山形牛の中でもA5ランクの雌に限定したこちらの商品は、赤身部分にもサシが入っているのが最大の特徴。赤身が硬くて苦手という方にこそぜひ味わっていただきたい一品です。』とありました。
そうなのです、モモ肉にサシが入っているのです!!
そんな特別なモモ肉は山形牛ならでは!ワクワクしてたまりません。
まず届いた商品が桐の箱に入っている!!ここからテンションが上がりますね。

f:id:neko_pa:20210222174125j:plain高級感あふれる桐の箱の中身は美しい山形牛がルビーのように輝いています。

f:id:neko_pa:20210222174154j:plain手に取ってみると鮮やかなサシの色とルビー色のコントラストを眩しく感じます。なかなかのボリュームです。

f:id:neko_pa:20210222174215j:plain美しい山形牛の三姉妹にうっとりしてまいます。

f:id:neko_pa:20210222174234j:plain写真を撮ることがやめられなくなりそうな美しいフォルムです。

f:id:neko_pa:20210222174253j:plainこちらに添付されている山形牛の紹介文を読んでみると

f:id:neko_pa:20210222174313j:plain『昼夜の寒暖差が良質の肉質にする 口どけがよく、食味のいい銘柄牛』とあります。山形という独特な気候がこのお肉を美味しくさせるんですね。
『山形牛』と『米沢牛』の違いも書いてあり勉強になりました。 

さらに!『山形牛は脂肪の融点が低く、血中コレステロールの低下作用を持つ不飽和脂肪酸の割合が高い』なんてすごいお肉なんでしょうか!
和牛の霜降りで、美味しいだけでなく、血中コレステロールが低下するなんて素晴らしいです。もうこれ読んだだけで「早く食べたい!!」値は急上昇です。
まずは逸る気持ちをおさえながら軽く塩を振って両面をさっと焼き、1分ほど休ませてからカットします。胡椒を少々かけて、シンプルにステーキでいただいてみました。

f:id:neko_pa:20210222174358j:plain一口食べてみると・・・・とろけます!!口の中で旨味と甘味が広がります。モモ肉でこんなに柔らかでとろけるなんて信じられないです。
「口どけ良く」という意味が食べてみてはっきりとわかります。
和牛の芳醇さ、脂質の旨味が脳天を突き抜けていきます。

f:id:neko_pa:20210222174423j:plainこちらのとろける山形牛のステーキに合わせた簡単なタイ風のレシピをご紹介しますね。
★タイ風味噌ソース
とろけるステーキに合うような、味噌、ナンプラー、ニンニク、レモン汁を合わせたピリ辛のステーキソースです。

f:id:neko_pa:20210222174454j:plain<材料>
*味噌・・・大さじ1
*ナンプラー・・・小さじ1
*みりん・・・大さじ1
ニンニク・・・1片分(みじん切り)
油・・・大さじ1/2
粉唐辛子(一味唐辛子)・・・少々
レモン汁・・・大さじ1/2
プチトマト・・・1個(5~6mm角くらいに切る)
パクチー茎部分・・・2本(みじん切り)

<作り方>
①小鍋にニンニクと油を入れて弱火にかける。ニンニクの香りが出たら*印の材料を入れ一煮立ちさせる。
②火を止めてから粉唐辛子とレモン汁を入れ、粗熱が取れたらパクチーとプチトマトを入れる。

このソースはできたての時にはかなりサラサラしていますが、冷めると少しトロッとしますので食べる直前ではなく先に作っておくと良いかもしれません。とろけるモモ肉にピリ辛のニンニク味噌とパクチーやレモン汁がとても合いますので是非お試しくださいね。レシピの中の炒め用の油はかなり少なめですので、小鍋で作るのをお勧めします。

f:id:neko_pa:20210222174751j:plain

続いて、2品目。
今回はこのとろける山形牛モモ肉にぴったりのステーキサラダレシピを作りました。パクチーやミント、玉ねぎ、セロリを使ったエスニック要素たっぷりのハーブと野菜に、少し変わった材料として誰もが知っている「柿の種」を使うドレッシングで紹介します。
柿の種の香ばしい香りと少しピリ辛なところがこのとろける山形牛モモ肉にぴったりです。

f:id:neko_pa:20210222174822j:plain

f:id:neko_pa:20210222174834j:plain

★タイ風ステーキサラダ
<材料 2人分>
山形牛モモ肉ステーキ・・・120g
*ナンプラー・・・大さじ2
*レモン汁・・・大さじ2.5
*砂糖・・・大さじ2
*ニンニク・・・1片(すりおろしておく)
*柿の種・・・大さじ2 (ビニール袋に入れて綿棒を転がし砕いておく)
野菜
玉ねぎ・・・1/2個(繊維に沿って薄切り)
きゅうり・・・1/2本(斜めに薄切り)
セロリ・・・1/2本(筋を取って薄切り)
プチトマト・・・4個(たて半分に切る)
パクチー・・・1〜2株(1~2cm程度のざく切り)
スペアミント(トッピング用)・・・適量
レタス・・・適宜 (器の下にしいておく)

<作り方>
①山形牛モモ肉に塩を少々ふり(分量外)、熱したフライパンで両面をさっと焼き、1分ほど休ませてから薄切りにする。
②*印の材料をよく混ぜる。柿の種はビニール袋に入れて上から綿棒を転がし、細かく砕く。

f:id:neko_pa:20210222175243j:plain

 

f:id:neko_pa:20210222175258j:plain③野菜とパクチーをカットして②のドレッシングの半量と和える。器に盛り付けて①のステーキ肉のせ、残りのドレッシングを上からかける。スペアミントをトッピングしてサーブする。

このドレッシングは直前に作ると柿の種のカリカリした食感が楽しめ、少し時間が経つとしっとりとした別の食感が楽しめますので、お好みのタイミングで作ってみてください。

和牛はたくさんの銘柄がありますが、この山形牛モモ肉ステーキをいただくと、自分が過去に食べてきた和牛とは明らかに別物ですね。

贈り物でこちらのお肉をいただいた方は和牛の価値観が変わってしまうのではないでしょうか・・・自分へのご褒美や大切な方へのギフトとして是非お勧めしたい一品です。 

「山形の極み 山形牛モモ肉ステーキ」のお申し込みはこちら

 

プロフィール

f:id:neko_pa:20200727150255j:plain
イトウジュン
「食べるほどに美しく」なるビューティータイ料理研究家 。
 2015年より東京、自由が丘で会員制料理教室(完全紹介制) 『Jun’s  Juicy Kitchen』 を主宰し、有名人著名人も多く通う。リピーター率 90%以上。一般的なタイ料理だけでなく、タイハーブとスーパーフードを組み合わせた美容・健康・デトックスを意識したメニューや、腸内環境の大切さ、食事の食べ方で太りにくくなる、など体質改善していく方法などをレッスンに組み込んでいるビューティータイ料理レッスン。他、トークイベント出演、メディア出演、企業レシピ開発、飲食店メニュー開発、商品開発、商品PR、飲食店PR、タイ料理店コメント、など。

カタログギフトは、品質で選ぶならリンベルのカタログギフト。「おめでとう」を贈る、上質感。「ありがとう」を伝える、上質感。
カタログギフトのリンベルは、業界No.1の品揃えと、時代のスタイルに合わせた高品質な商品ラインナップ。
結婚引出物や結婚・出産内祝い、香典返しなどの冠婚葬祭やお中元・お歳暮に最適な、贈られた方がお好みの商品を選べるカタログギフトをご用意しています。

Copyright RINGBELL Co.,Ltd. All Rights Reserved.

プライバシーマーク制度