RINGBELLスタッフ NEWS / BLOG

カタログギフトの「リンベル」スタッフが、商品の魅力などを心を込めてお届けします。

カタログギフトの「リンベル」スタッフが、
	生産者の声や新商品の情報などをお届けします。

  • 本当に喜ばれる贈り物/リンベルのギフト
  • リンベルセレクトショップ

リンベルのスタッフNews&Blog

フードライター&栄養士・藤岡智子さん「山形の極み 山形手打ち蕎麦」試食レポート

フードライター&栄養士の藤岡さんにご試食いただいた「山形の極み 山形手打ち蕎麦」のレポートをお届けします。蕎麦店巡りがお好きだという藤岡さんのレポート。期待が高まりますね!

------------------------------------

蕎麦店巡りが好きな私のもとへ、リンベルの「山形の極み 山形手打ち辻蕎麦」が届きました。何ともうれしいサプライズです。

蕎麦のおいしさに目覚めたのは、長年愛読している時代小説作家・池波正太郎さんのエッセイがきっかけです。食に関する著作も多い池波さんのエッセイには、おいしい蕎麦を楽しむお話がよく登場します。ゆったりとした気分で、打ち立ての蕎麦を味わう……、お腹だけではなく、心までも満たされる様子が文章から伝わってきます。
今回は、山形から届いた打ち立ての蕎麦をじっくり味わってみたいと思います。

冷凍便で届いた包みを開けると、シックで落ち着いたデザインの箱が現われました。高級感のあるデザインに期待が高まります。

山形の名店「辻蕎麦」の手打ち蕎麦は、厳選された玄蕎麦を使用。蕎麦の実は、胚芽、胚乳、天皮、外皮という構造になっているそうですが、収穫したあと、殻を除いていないものを玄蕎麦と呼ぶとか。この玄蕎麦を石臼で挽き、手打ちしたとのこと。蕎麦は打ってすぐ、独自の技術で急速冷凍し、発送しています。

f:id:blogscout:20190607105839j:plain

評判のお店の打ち立て蕎麦が自宅で味わえることに感動しますね。蕎麦が4束、それに、そばつゆと海苔まで添えられています。冷凍で20日間も保存できるのも便利ですね。

f:id:blogscout:20190607105856j:plain

自然解凍で1時間半、そばつゆは3時間半、または水につけて1時間半解凍します。

f:id:blogscout:20190607105929j:plain

蕎麦は、ゆで方が大切です。素人の私がうまくゆでられるか心配でしたが、丁寧に説明されたパンフレットが入っているので安心。ゆで方について動画も公開されており、辻蕎麦の方々のインタビューとともに興味深く視聴しました。辻蕎麦の妥協しないこだわりも伝わってきます。

f:id:blogscout:20190607105958j:plain

解凍が進み、蕎麦がしんなりと柔らかくなりました。袋から出すと、粉をまとっています。打ち立てのような新鮮な蕎麦に驚きです。

f:id:blogscout:20190607110020j:plain

f:id:blogscout:20190607110029j:plain

色つやのよい海苔とそばつゆです。そばつゆは、醤油と出汁のバランスがよく、くせのない味で、ほどよい濃さです。

f:id:blogscout:20190607110102j:plain

f:id:blogscout:20190607110115j:plain

たっぷりの湯を沸かし、蕎麦をそっと入れます。
浮いてくるまでは箸でかき混ぜないのがポイントです。

f:id:blogscout:20190607110129j:plain

ゆですぎないように気をつけ、ざるにとり、氷水で締めます。透明感のある、みずみずしい蕎麦の美しさがうれしくなります。細く、繊細なカットされた麺に高い技術を感じます。

f:id:blogscout:20190607110159j:plain

f:id:blogscout:20190607110209j:plain

ゆで終わった湯をうっかり捨てては大変、もったいないです。蕎麦を食べ終わったあとのつゆに入れて、そば湯として楽しめます。焼酎に入れてもおいしいそうです。

f:id:blogscout:20190607110251j:plain

いただいてみると……、蕎麦の香りがふわっと口の中に広がりました。のどごしのよさとともに、しっかりとした弾力が感じられます。蕎麦の実を極粗挽きしているので、蕎麦の風味も強く、芳醇な味わい。噛むと、旨みと甘みを感じます。

玄蕎麦を殻ごと挽く、挽きぐるみにしているので粉の粒子の大きさが粗いものから細かいものまでランダムになり、それが深い味わいを作り出しているのだとか。

f:id:blogscout:20190607110317j:plain

栄養価が高いことでも知られる蕎麦は、食物繊維が豊富で、血管を健やかな保つルチンもたっぷり。ルチンはポリフェノールの一種で、抗酸化作用があると言われ、アンチエイジング効果も期待できます。女性の方にもぜひ食べていただきたい食品です。

1束でもボリュームがありますが、のどごしのよさのせいか、あっと言う間にいただいてしまいました。なめらかな口あたりと挽きぐるみならではの歯ごたえを両立させた蕎麦です。主張しすぎない上品な味わいでありながら、香りの高さとコシのある歯ごたえは存在感十分。天ぷらなどと一緒に食べてもおいしくいただけます。

f:id:blogscout:20190607110413j:plain

皆さまも、ご自宅で至福の時間をぜひ楽しみください。おもてなし、食通の方へのプレゼントにもぴったりです。

------------------------------------

蕎麦は栄養価が高いということ、ご存じでしたか? つるっと食べられて栄養価も高い蕎麦は、暑い時期にもぴったりですね。急速冷凍の技術でお手元にお届けする、打ち立ての深い味わい。ぜひ召し上がっていただきたい逸品です。

 

「山形の極み 山形手打ち蕎麦」お申し込みはこちらから。

 

藤岡智子

f:id:blogscout:20161031111937j:plain

フードライター&栄養士。情報誌、グルメ雑誌のライターとしてレストラン、カフェなど500店舗以上の飲食店取材を経験。栄養士の資格を生かし、食育・栄養関連の記事の執筆、レシピ提案・調理などもおこなっている。

管理栄養士&幼児食アドバイザー・川口由美子さん「日本の極み 名古屋よしだ麺乾麺セット」 試食レポート

今回、管理栄養士で幼児食アドバイザーでもある川口由美子さんに「日本の極み 名古屋よしだ麺乾麺セット」をご試食いただきました。暑くなる季節は、のど越しの良い麺類が食べたくなってくるタイミングですね。ぜひ、ご覧ください!

------------------------------------

こんにちは。管理栄養士、幼児食アドバイザーの川口由美子です。
今回は「日本の極み 名古屋よしだ麺乾麺セット」をレポートしたいと思います。

贈答品として麺類をいただくと、嬉しいものですよね。乾麺は長期間保存ができますし、食べたくなったら茹でればいいため、ちょっとごはんよりも麺の気分…と思ったときに食べられるのが利点。自分でもしっかり買っておくと、いざというときに贅沢な気分を味わえます。

さて、今回ご紹介するのは、「よしだ麺 乾麺」です。
立派な箱に8束入っている、細うどんとそうめんです。

f:id:blogscout:20190624191601j:plain

f:id:blogscout:20190624191604j:plain


名古屋のうどんというと、みそ煮込みうどんを連想しますが、箱の下にあったのは、しょうゆ味のつゆでした。親しみやすい味なのでいいですよね。

f:id:blogscout:20190624192502j:plain

さて、実際に茹でてみましょう。

f:id:blogscout:20190624192621j:plain

今回は1人前だけを茹でてみました。沸騰した中に麺をいれて約10分茹でたあと、冷水でしっかり締めます。完全に冷やしてからざるにあげます。

f:id:blogscout:20190624191558j:plain

細うどんだと、柔らかいうどんかと思ったのですが、食べてみると、細いのにとても強いコシがあることにおどろきます。とっても美味しい!

f:id:blogscout:20190624191556j:plain

原材料をみてみると、小麦粉と塩のみというシンプルさです。

f:id:blogscout:20190624191552j:plain

小麦粉は塩水で練ると、グルテンという、いわゆるコシのもとのような粘り気を作ります。うどんを作るときには、この塩水の加減がとても欠かせません。夏場と冬場ではその量が変わってくるといわれるほど大切なのです。

私は、うどん作りを何回かやったことがあるのですが、温度や湿度などによって塩の加減が変わってくる、その計算がなかなか難しいなぁという記憶がありますので、このうどんを食べた瞬間に、細くてこのコシを表現できるのはすごいなとすぐに思いました。

これだけしっかりグルテンを引き出しているということは、きっと職人さんがしっかり管理されていらっしゃるんだろうなということがわかります。

製造元である「吉田麺業」は、創業明治23年。120年の伝統を守る老舗とのこと!それなら、熟練の技もたくさん光っていそうですよね。

オススメの食べ方はのど越しのわかる、冷たいざるうどんです。添付のたれと一緒にぜひどうぞ。

そうめんもいただきました。こちらもしっかりとしたのど越しで、暑い夏などにも元気がでそうですのでオススメですよ。

f:id:blogscout:20190624191549j:plain

------------------------------------

いかがでしたか? 気温や湿度によって塩加減が変わってくるうどん。しっかりとしたコシを味わえるのは熟練の技が光るからそこですね。のど越しの良いそうめんもあわせて、ご家族みなさんで召しあがってみてください。

「日本の極み 名古屋よしだ麺乾麺セット」のお申込みはこちら。

川口由美子

f:id:blogscout:20160822112716j:plain

(一社)日本母子栄養協会 代表/幼児食アドバイザー/母子栄養指導士
離乳食や幼児食の本や雑誌を書いています。管理栄養士としてだけではなく、一男一女の母として子育て経験談も交えて、家庭の食事について伝えています。著書に『フリージング幼児食 1歳半~5歳 -1週間分作りおき!』(大泉書店)他

グルメライター・猫田しげるさん「日本の極み 宮崎県産 たくあん漬け」試食レポート

今回グルメライターである猫田しげるさんにご試食していただいたのは、「日本の極み 宮崎県産 たくあん漬け」です。宮崎県の太陽の光をたっぷり浴びた大根から作られたたくあんのお味はいかがだったのでしょうか…?さっそくご覧ください。

------------------------------------

 「漬物が主食です!」という人はいないと思いますが、「漬物がなくなったら困ります!」という人は大勢いますよね。メインにはならないのに毎日の食卓に欠かせない。主役は張らないけれど名脇役として息の長い俳優、漬物はそんな存在だと思います。

f:id:blogscout:20190604171936j:plain

しかし漬物はピンからキリまでランクがあります。特にたくあん。安いものから高級たくあんまでさまざまですが、大根という同じ素材で、そんなに味が変わるものなのでしょうか。
その実証を兼ねて、今回は「日本の極み 宮崎県産 たくあん漬け」のレポートをします。

実は宮崎県は天日干し大根の生産が日本でナンバーワンなのだとか。肥沃な大地と豊かな太陽の光、寒風の霧島おろしが良質な天日干し大根を作るのだそうです。中でも田野町では大きな「やぐら」で大根干しを行う風景が冬の風物詩となっています。

そんな日野で昔ながらの製法を守り、天日干しによるたくあんを作り続けているのが「堂本食品」。このたくあんの製造元です。

f:id:blogscout:20190604171942j:plain

リンベルオリジナルの箱に入ったたくあんは、おしゃれな雑貨のような外見です。

f:id:blogscout:20190604171945j:plain

食品添加物を一切使用せず、素材の持ち味だけを活かしてじっくりと漬け込んだたくあん。見てください、このきめ細やかなしわ。栄養素を存分に凝縮して深みを増した証拠です。

f:id:blogscout:20190604171949j:plain

薄くスライスするのがオススメ。より食感を楽しめるのだそうです。
断面も美しいですね。米ぬかや醸造酢など、シンプルな調味料による漬け液で色付けられた天然の黄色です。

f:id:blogscout:20190604171952j:plain

 f:id:blogscout:20190604171955j:plain

いただいてみると、まさに「パリッ、パリッ」と音がするほど軽快な食感。大根からこんな音がするなんて!と驚いてしまいました。

そして舌に広がる塩気の柔らかさが絶妙です。たくあんといえばしょっぱすぎたり、甘かったりと、なかなかベストな味に出会うのが難しいのですが、このたくあんの塩気、甘み、酸味のバランスは見事。

噛めば噛むほど、味がなくなるどころか後から旨みが染み出してきます。
ここまで旨みを詰め込んだ大根も他にないでしょう。天日乾燥により、水分だけが抜けて野菜そのものの栄養が全部凝縮されたのですね。

ご飯と一緒に味わいます。おかずがなくても全然問題ありません。
少〜し、漬け液もご飯に染み込ませていただいてみると、米粒まで美味しくなります。

f:id:blogscout:20190604171915j:plain

f:id:blogscout:20190604171919j:plain

次に、アレンジしてみました。クリームチーズを乗せると、ワインにも合うお酒のアテになります。本当に美味しいたくあんはご飯の友にとどまらず、お酒とも友達になれるのです。

f:id:blogscout:20190604171922j:plain

推奨の薄切りに逆らって、あえて厚めに切ってみました。コリコリ感がより増して、食べ応えもアップします。子供のおやつにも最適です。

f:id:blogscout:20190604171926j:plain

正直、「たくあんを誰かに贈る」という発想はなかったのですが、これなら受け取った相手も「たくあんってこんなに美味しいなんて!」と目からウロコでしょう。

f:id:blogscout:20190604171930j:plain

f:id:blogscout:20190604171933j:plain

------------------------------------

いかがでしたか? 食品添加物を一切使用せず、素材そのものの味を活かしたたくあんは、ご飯だけでなく、お酒との相性も良いのですね。ぜひ宮崎県の恵みを存分に受けたたくあんを味わってみてください。

「日本の極み 宮崎県産 たくあん漬け」のお申し込みはこちら。

猫田しげる

f:id:blogscout:20160719195837j:plain

食関係の編集ライター。タウン誌、グルメ情報誌、レシピ本、新聞の地域情報版などの媒体で15年以上取材執筆。美味しいものからちょっと変わったものまで、食に関するあらゆることを愛し、日々発信中。

カタログギフトは、品質で選ぶならリンベルのカタログギフト。「おめでとう」を贈る、上質感。「ありがとう」を伝える、上質感。
カタログギフトのリンベルは、業界No.1の品揃えと、時代のスタイルに合わせた高品質な商品ラインナップ。
結婚引出物や結婚・出産内祝い、香典返しなどの冠婚葬祭やお中元・お歳暮に最適な、贈られた方がお好みの商品を選べるカタログギフトをご用意しています。

Copyright RINGBELL Co.,Ltd. All Rights Reserved.

プライバシーマーク制度