RINGBELLスタッフ NEWS / BLOG

カタログギフトの「リンベル」スタッフが、商品の魅力などを心を込めてお届けします。

カタログギフトの「リンベル」スタッフが、
	生産者の声や新商品の情報などをお届けします。

  • 本当に喜ばれる贈り物/リンベルのギフト
  • リンベルセレクトショップ

リンベルのスタッフNews&Blog

料理研究家 三島葉子さんのリンベル新商品発表会「極み」試食レポート

今回のスタッフブログでは、カタログギフトをはじめ、ますます充実してきたリンベルこだわりの味わい「極み」シリーズなどのお披露目の場となる、リンベルの新商品発表会に、料理研究家 三島葉子さんをお招きし、新商品や旬の「極み」の味をご試食いただきました。そのレポートをご紹介します。

 -------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

こんにちは、料理研究家の三島葉子です!

リンベルの「山形の極み」「日本の極み」のセレクトの良さ、おいしさに絶大な信頼を置いている私ですが、このたび「日本の極み」シリーズにさらにラインナップが増えるということで、リンベル様からご招待いただき、展示会&試食会に行って参りました!

f:id:neko_pa:20171010103522j:plain

リンベルの本社は東京 日本橋にあり、ショールームになっています。

今回は仲良しの料理研究家 河井あゆみさんとご一緒に新商品の紹介をお聞きしてきました!

f:id:neko_pa:20171010104221j:plain

いつも通り良い商品が盛りだくさんで、話しをお聞きする私たちも真剣です!
丁寧にご説明頂いたので、ますます欲しくなるものばかり~~!!!

 

今回は新商品発表会ということもあって、初めて見る商品もありましたよ(*´▽`*)

f:id:neko_pa:20171010104747j:plain

甘い玉ねぎで有名な淡路島タマネギを使用した「淡路島の玉ねぎカレー」や「昆布の佃煮とちりめん山椒」は、とっても可愛い容器にはいっています♪

もちろん、極みシリーズの可愛いパッケージは健在です✨

f:id:neko_pa:20171010105900j:plain

 

 

 パッケージデザインは女優 鶴田真由さんの旦那様、中山ダイスケさんのもので、

この「大将すいか」のデザインは2017年ジャパンパッケージアワードで金賞を受賞されたそうですーーー!

日本が認めるパッケージデザインなのですね。素晴らしい✨

f:id:neko_pa:20171010110120j:plain

今後は、もっともっと日本全国のおいしいものをセレクトして「日本の極み」シリーズも増えていくとのこと、楽しみですね♪

 

さて、最後はお楽しみの試食会です!わーーーい!!
リンベルさんの商品はどれをいただいてもおいしいので気分が上がります↑↑

f:id:neko_pa:20171010110854j:plain

f:id:neko_pa:20171010110612j:plain

山形の極みシリーズのシャインマスカットに栗たっぷりの栗蒸し羊羹、佐藤錦のお漬物などなど試食させていただきました。

f:id:neko_pa:20171010111258j:plain

おいしすぎて笑ってしまうくらいに試食も真剣です(笑)

f:id:neko_pa:20171010111424j:plainf:id:neko_pa:20171010113003j:plain

そして私の大好きな「山形の極み フロランタン」

サクサクのクッキー生地と香ばしいキャラメルナッツがベストマッチ!
風味が良いのは北海道の発酵バターを使っているからだそう。
添加物を使わない手作りのフロランタンは、かけた手間ひまとこだわりが伝わってくるおいしさです。

f:id:neko_pa:20171010112422j:plain

f:id:neko_pa:20171010112038j:plain

こちらは日本の極みシリーズ「うめみつぼし」

和歌山の特選梅を使って酸味と塩味を柔らかく仕上げた、本当に和菓子の様な梅干しです。梅干しが苦手な方が大ファンになってしまうという「うめみつぼし」おススメの逸品です!

今回も極みシリーズ堪能させていただきましたーーーー!!!

今後の新商品も楽しみです♪

やはり極みシリーズはお贈りする人もいただいた方もとても喜ばれる嬉しい贈り物だと再確認いたしました。

また今年のお歳暮や贈物にはぜひお願いしたいと思います✨

 

 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

三島さん、今回もありがとうございました。

そうなんです、ご紹介いただいたように、「極み」シリーズのパッケージデザインは、デザインの世界でも高い評価をいただいていて、今回はその1つ「大将すいか」のパッケージデザインは2017年ジャパンパッケージアワードで金賞を頂戴できました。

この「極み」シリーズのパッケージは、どれもそのデザイナー中山ダイスケさんが手がけたものばかり。

素敵なパッケージで届いてうれしい、食べて美味しいリンベルが誇る「極み」のラインナップはこちらからご覧いただけます。

 

 

 

【プロフィール】

f:id:neko_pa:20171010113834p:plain

料理研究家 三島葉子(みしまようこ)

 

食品メーカーの商品開発や撮影フードスタイリストの活動に重点を置きながら、

日本の食文化の素晴らしさをフードコンサルティング業務を通して日本、イタリア、モンゴル、ベトナムなど海外にも発信している。

2017年、商品開発に協力した商品「陽気なピクルス」が日本ギフト大賞岡山賞を受賞。

 

 

料理家の河井あゆみさんのリンベル新商品発表会「極み」試食レポ

今回のスタッフブログでは、カタログギフトをはじめ、ますます充実してきたリンベルこだわりの味わい「極み」シリーズなどのお披露目の場となる、リンベルの新商品発表会に、料理研究家 河井あゆみさんをお招きし、新商品や旬の「極み」の味をご試食いただきました。そのレポートをご紹介します。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

こんにちは!料理家の河井あゆみです。

 

月の半分は料理教室をしていますが、生徒さんから地元の名産品をいただいたり話を聞いたり、レッスンではあちらこちらの美味しいものの情報交換、と耳年増な日々。贈り物には少々うるさいんですよ。

そんな私がカタログギフトで有名なリンベルさんの試食会にご招待いただいたので嬉しくって!

新しく発表されたオリジナルギフトブランド「Premium Gift Selection」も、はじめて拝見しましたが、これまでのカタログギフトとは、まったくイメージが違うのにびっくり。こんな感じの誌面だから選ぶのが楽しい、これはもらったらうれしいですよ。

f:id:neko_pa:20171110005854p:plain

 

さて、リンベルさん本社にて。

1歩中に入るといくつものテーブルの上にお米からお肉から素敵な商品がズラリ。その中でも日本中の特別に美味しいものを集めた「極み」シリーズを中心に、飲料・食品のいろいろを見学・試食させていただきました。

f:id:neko_pa:20171006091224p:plain

試食の場所に行く前に・・・まず目を奪われたのがアートディレクター中山ダイスケ氏の手がけたおしゃれなパッケージデザイン!シンプルで色鮮やか、モダンで高級感のあるデザインはどんな年代の人にも好まれそうなセンスの良さ、箱だけでも欲しくなります。

f:id:neko_pa:20171006091313p:plain

食品じゃないみたいでしょう?もしこれをもらったら、とても箱は捨てられませんね!

f:id:neko_pa:20171006091401p:plain

さて、待ちに待った試食体験。試食フロアではビュッフェ形式に一口ずつ色々なものをいただけます。

手前のお皿の右上から、

山形牛のサーロインローストビーフ(口の中でとろけます!)、山形のぺそら漬け(山形特産茄子のピリカラ漬物)とさくらんぼ漬け(さくらんぼを漬物に!塩漬けだけどほんのり甘い)、福岡の辛子明太子(大吟醸仕込み、無着色。粒が立ってる!)、山形のシャインマスカット(大粒で皮がパリッと中はジューシー、贅沢な味!)

 

どれも一つ一つ語りたくなるほどストーリーがあり美味しいのですが、私が直感で「これ好き!」と思ったのが、山形の人気洋菓子店の「レーズンバターサンド」。

f:id:neko_pa:20171006091459p:plain

これまたパッケージが可愛いんですが!

f:id:neko_pa:20171006091527p:plain

サクサクとしたクッキーの間にラムレーズン入りのバタークリームがたっぷり。バターが溶けないように少し冷えています。噛みしめるとクッキーの滋味深さとクリームのコク、レーズンのプチプチ感が相まって、欲しくなるのは赤ワイン!コーヒーや紅茶でもいいけれど、これはワインに合う大人なお菓子ですよ~。

 

しかもこちらのレーズンは山形産デラウェア、クリームは北海道産発酵バター。国産の良質の材料を使っている点も、安心して贈ることができますね。

 

それからもう一つおすすめしたいのが山形の老舗和菓子店の栗蒸し羊羹

f:id:neko_pa:20171006091557p:plain

老舗和菓子店の6代目さんが作ったので「六代目」と銘打たれています。

その6代目さんが自らの足で選んだ茨木県産生栗と本葛を使った栗蒸し羊羹は、口に入れると栗がほっくりして甘さよりも栗の味が先に来ることに感動!甘すぎず、餡の部分はなめらか・もっちりで本当に美味しい・・・。もっともっととおかわりの手が伸びそうですが、大事に毎日少しずついただきたい気持ちも。

 

甘すぎるものが苦手な方にもきっと喜ばれると思います。

 

「極み」シリーズはどれをいただいても一口でインパクトがあり、誰が食べても美味しいと分かる味でした。その上生産者や作る過程にこだわりや歴史があって、もらった方は自分ももし誰かに贈るときは同じものを、と思うのではないでしょうか。

 

お中元やお歳暮、父の日母の日に誕生日、誰かに特別にお世話になった時・・・皆に一目置かれる「贈り物のセンスの良い人」に、ついに私もなれそうです!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 これまでも、いくつかの「極み」の味の試食レポを書いてくださった河井さんですが、その品揃えを目の当たりにされてびっくりされていました。

河井さんがレポートしてくださったように、「極み」のラインナップは、その味わいはもちろん、贈答品として、またご自分へのお取り寄せとして手にしてうれしいパッケージにも徹底的にこだわりました。

旬の味わいを含め、今お薦めの「極み」のラインナップはこちらからご覧いただけます。

 

 

【プロフィール】

f:id:neko_pa:20170327140200j:plain

料理研究家 河井あゆみ

NYでイタリア料理を学んだ後子育てを経て、現在はおもてなし・家庭料理の教室「料理教室ARNOアルノ」を主宰する。
「食べるものがその人を作る」をモットーに、作りやすいレシピと料理を自分らしく楽しむライフスタイルを提案。食材の探求・紹介にも力を入れている。
教室のほか、料理関係のイベント講師・企業向けレシピ開発・料理関係のコラム執筆・雑誌撮影などで活動中。

 

グルメライター・猫田しげるさん【先行販売】山形県産新品種「雪若丸」試食レポート

グルメライターの猫田しげるさんに、山形県の新しいブランド米「雪若丸」をご試食いただきました。実は、雪若丸は今回初めて市場に出回る品種。一体どんなお米なのでしょうか?さっそくレポートを見てみましょう!

------------------------------------

f:id:blogscout:20171127115744j:plain

皆さん、「白米」とは何のために存在するのでしょうか。
って突然、何の謎かけかと思われるでしょうが、理屈っぽい性格の私は、「食事に白米は必要なのだろうか。所詮はおかずを食べるための潤滑剤なのではないか」などと自問してしまうことがあるのです。おかずが美味しいからご飯をもう一杯……なんてとき、やはり主役は白米ではないのだなどと考えてしまうこともあります。面倒くさい人ですね(笑)。

f:id:blogscout:20171127115800j:plain

そんな私に届いたのは山形県のお米、「雪若丸」です。山形といえばつや姫とばかり思い込んでいましたが、なんとこの雪若丸は2018年秋本格デビューする予定の品種で、今年は先行販売。
市場に出るのは今回が初めてだそうです。

なんでも雪若丸はつや姫に次ぐ山形県のブランド米で、「つや姫の弟分」というポジショニングなのだとか。稲姿が男らしいことからこの名が付けられています。平成15年に山形県の農業総合研究センター水田農業試験場で人工交配が行われ、完成までに10年以上もかかった期待のお米です。

f:id:blogscout:20171127115823j:plain

パッケージのおしゃれ感はさすがリンベルですね。
封を切ってみると……なんという大粒! そして透明感! 「雪若丸」という名前が付くのが納得できるようなきらめきです。

f:id:blogscout:20171127115845j:plain

しか~し。どんなに良いお米でも、炊き方一つで全く持ち味が生かせなかったりします。
美味しいお米の炊き方をここでマスターしましょう。

  1. お米を洗うのは3~4回でOK。米ぬかを落としすぎるとお米本来の風味が損なわれてしまうので、手のひらで優しくこする程度で。
  2. 水には最低でも30分以上、3~5時間浸すのが理想的。浸水させればさせるほど美味しく炊けます。
  3. お米と水はきっちり計ること。1合は180ccに対し水は180ml。

f:id:blogscout:20171127115915j:plain

と、料理研究家の知人に教わった通り5時間ほど水に漬け、きっちり分量を守って炊飯器で炊きました。

f:id:blogscout:20171127115938j:plain

見てください、ふっくらとさらに大きくなったこの粒!  仕事柄、各地のお米を食べる機会が多いのですが、今まで見た中で一番大きな粒です。「ベスト・オブ大粒」の称号を与えたいほどです。

f:id:blogscout:20171127120021j:plain

弾力もすごいです。あまりの粘りに箸先が持ち上がりませんでした!
日本米は丸っこい形が多いですが、雪若丸は細長い形状が非常に独特です。

f:id:blogscout:20171127120111j:plain

食べてみると、「餅か!」とツッコミたくなるほどムチムチした食感です。一粒一粒に噛み応えがあり、甘みがものすごく強いです。噛むほどに糖度を感じられ、「やはり米って糖質なんだ」と実感させられます。

f:id:blogscout:20171127120124j:plain

おかずなしでうっかり一膳食べてしまうところでした。「ご飯はおかずのためにある」などという歪曲した考えは一気に吹き飛びました。「ご飯はご飯のためだけにある」。ご飯だけで完成されています。甘みも風味も旨味も兼ね備えているので、他のおかずが要らないのです。

とはいえ、雪若丸もソロ活動では寂しいと思うので、おかずを用意しました。

f:id:blogscout:20171127120141j:plain

ワサビ漬けなど辛みのある存在感の強い惣菜を合わせてみても、ご飯が負けません。甘みのあるご飯がワサビ漬けの辛さと調和して、それぞれの味わいがより増します。

洋風のおかずにも合わせてみます。ハンバーグほどご飯に合う洋食はないと思うのですが、この雪若丸とのコンビ、最高です。たとえ自分で作ったハンバーグがイマイチでも、ご飯があまりにも美味しいので食事としては大変満足です。「おかずを美味しくするご飯」なんですね。本当に上質な米の底力を思い知りました。モチモチしてよく噛むので、満腹感がいつもよりあります。

f:id:blogscout:20171127120215j:plain

「白米は何のためにあるのか」など愚問でした。農家さんが一生懸命、わが子のように育てたお米。そして10年かけて開発されたこの雪若丸。日本が誇る米作りの技術力を結集して、こんなに大粒にふくよかに生まれたお米に敬意すら抱きます。米よありがとう、と一人噛み締めながら感慨深く味わったのでした。

f:id:blogscout:20171127120201j:plain


ちなみに後日、土鍋炊きにも挑戦してみました。美味しくないわけがありません。一層むっちり、ホクホク感が増し、おこげ部分も焼き餅のような香ばしさ。人が集まるときにこのご飯を炊くと「米にこだわるヤツ」と一目置かれそうです!

f:id:blogscout:20171127120300j:plain

f:id:blogscout:20171127120315j:plain

------------------------------------

いかがでしたか?見た目、食感、味…どれをとっても素晴らしいお米だということが伝わったのではないでしょうか。毎日の食事がもっと美味しくなる雪若丸。ぜひご自身でも召し上がってみてください。

「【先行販売】 山形県産新品種 雪若丸 2kg」のお申し込みはこちら。

 

猫田しげる

f:id:blogscout:20160719195837j:plain

食関係の編集ライター。タウン誌、グルメ情報誌、レシピ本、新聞の地域情報版などの媒体で15年以上取材執筆。美味しいものからちょっと変わったものまで、食に関するあらゆることを愛し、日々発信中。

カタログギフトは、品質で選ぶならリンベルのカタログギフト。「おめでとう」を贈る、上質感。「ありがとう」を伝える、上質感。
カタログギフトのリンベルは、業界No.1の品揃えと、時代のスタイルに合わせた高品質な商品ラインナップ。
結婚引出物や結婚・出産内祝い、香典返しなどの冠婚葬祭やお中元・お歳暮に最適な、贈られた方がお好みの商品を選べるカタログギフトをご用意しています。

Copyright RINGBELL Co.,Ltd. All Rights Reserved.

プライバシーマーク制度