RINGBELLスタッフ NEWS / BLOG

カタログギフトの「リンベル」スタッフが、商品の魅力などを心を込めてお届けします。

カタログギフトの「リンベル」スタッフが、
	生産者の声や新商品の情報などをお届けします。

  • 本当に喜ばれる贈り物/リンベルのギフト
  • リンベルセレクトショップ

リンベルのスタッフNews&Blog

料理研究家の鈴木真帆さんの「山形の極み 山形牛サーロイン酒粕味噌粕漬」試食レポ

今回は、山形が誇るブランド牛 山形牛にさらにひと手間かけることで、うま味を引き出した「山形の極み 山形牛サーロイン酒粕味噌粕漬」を、料理研究家の鈴木真帆さんにお試しいただきました。

--------------------------------------

こんにちは、料理研究家の鈴木真帆です。

リンベル株式会社さまの
山形牛の酒粕味噌漬けを

 

試食する機会に恵まれて。

早速頂いてみました。

f:id:neko_pa:20170521101259p:plain

この味噌漬けを見てびっくりしたのは

肉が直接、味噌に触れていないこと!!

あれは

まず味噌から肉を掘り出す作業が

とても大変です。

しかもどのくらい味噌を拭い取ればよいのか

わからない。

でもこの商品は

特殊なビニール素材の中に肉があり、

その周りに味噌があるため

肉は綺麗なまま。

 

なのですが

特殊な加工の為

ちゃんと味噌の旨みが肉にうつっています。

 

すごいです!!

 

肉はきめが細かく、

厚みもしっかりとあります。

 

この商品は、カタログギフトで知られるリンベルさんという会社が、

その出自の地である山形の「本当に美味しいものだけを紹介したい」という

コンセプトで、開発されたり、集められた

「山形の極み」というラインナップの一つなのです!

お肉の品質はもちろんですが 

お味噌にもこだわっています。

 

味噌は山形の歴史ある醸造会社のものを

この味噌漬けのために独自に調合しているのだとか!!


そんな贅沢な味噌粕漬けが

手を汚さずに袋から取り出すだけ、

 

というところも嬉しすぎますね♡♡

 

いい感じに

味噌に浸かっているのが

ちょっと落ち着いた色合いからも

見て取れます。

f:id:neko_pa:20170521101404p:plain

添付されている紙に書いてあるとおりに

両面をじっくり焼き上げました。

自宅ではなく

スタジオの方に届いたので

その日レッスンに参加された生徒さんに

試食していただきました!

レッスンとは違うものを焼いていると

すかさず生徒さんからツッコミが。

 

「なんだかものすごくいいにおいが!!」

 

「えへへ、わかります?
実は美味しいお肉をいただいたので

皆さんに試食していただこうと思って!!」

グルメな生徒さんばかりでしたが

みなさん大絶賛の美味しさでした!!


実は私、

牛肉があまり得意ではないのです。

 

もちろん

いただくのですが、

一番に頼むものではないのです。

特に脂の多いものは。

そんな私でも

さらっと

とっても美味しくいただけたのは

絶妙な味噌加減と塩加減。

 

(しょっぱすぎず、甘すぎず)

 

それに牛の脂がとても上質で

甘味を感じるものだったからだと思います。

f:id:neko_pa:20170521101503p:plain

こちらの写真は

リンベル本社の試食会で頂いた時のもの。

手前が味噌漬けです。

脂っこさを感じません。

口の中でとろけます。

f:id:neko_pa:20170521101552p:plain

木箱に入って

パッケージもおしゃれ。

 

それにきちんと上質な紙に

詳しい食べ方が書いてありますので、

贈答用としても間違いなく

安心です。

f:id:neko_pa:20170521101649p:plain

なみに

最後の一切れを

贅沢に、

娘のお弁当に入れてしまいました。

何も言わずに入れたのですが

娘大絶賛!!!

f:id:neko_pa:20170521101744p:plain

超贅沢ではありますが

帰ってきた娘、大絶賛でした。

 

そりゃそうでしょーーー。

 

リンベルさまの「極み」試食会に伺って、いろいろ食べさせていただいたのですが

それ以来、実は「極み」シリーズにぞっこん。
去年の暮れのお歳暮と自宅用に

注文したほどです。

 

今回、あらためて極みの「山形牛サーロイン酒粕味噌粕漬」を食べさせていただき

その美味しさを再発見!

次回はこれをギフトにしたい!!
と思っております。

皆様にもぜひ味わっていただければ嬉しいです!

 

--------------------------------------

いかがでしたでしょうか?

「極み」ファンの鈴木さんはもちろん、お教室の生徒さん、そして娘さんも大絶賛の「山形牛サーロイン酒粕味噌粕漬」。

本当にお薦めの逸品です。

また「山形の極み」には、酒粕味噌づけにした米沢牛も取り揃えております。

ぜひ一度、その極みの味をご賞味ください。

 

今回鈴木さんにご試食いただいた

山形の極み「山形牛サーロイン酒粕味噌粕漬」のご注文はこちら、

 

また、山形の極みの山形牛・米沢牛の酒粕味噌づけラインナップはこちらからご覧いただけます。

 

 

 〈プロフィール〉

f:id:neko_pa:20170521102135p:plain

鈴木真帆 

理研究家

1996~2001年英国在住中に世界各国料理を学ぶ。帰国後、祐成クッキングアートセミナーにてフードコーディネーター講座修了。2008年ル・コルドンブルー菓子ディプロム取得。現在、近茶流柳原料理教室の師範科にて日本料理勉強中。料理教室を主宰する傍ら、キューピー様、片岡物産様などのレシピ開発に携わる。著者に「いなばのタイカレー缶レシピ」(飛鳥新社)「かんたんかわいいお絵かきデコごはん」(日東書院)がある。

パン教室・食育教室で教える吉永麻衣子さんの「山形の極み 米沢牛やわらかハンバーグ」試食レポ

 

今回は、パンのレシピ本も出版される吉永さんに

「山形の極み 米沢牛やわらかハンバーグ」をお試しいただきました。

このやわらかハンバーグを自作のバンズで挟んで

ハンバーガーにして召し上がるとはさすがです。

今回の試食レポでは、吉永さんが作った、このハンバーグにあった、

オリジナルのバンズのレシピもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

------------------------------------

こんにちは。

パン教室講師の吉永麻衣子です!

子供と楽しみにしていたハンバーグが届きました!

f:id:neko_pa:20170425005518p:plain

丁寧な包装に心が躍り、あけてまたうれしー!材料が米沢牛と贅沢なだけでなく、届いただけでこんなに気持ちを向上させてくれる、こんなハンバーグ、贅沢ですね。

子供たちも大喜び。

 

「冷凍のまま10分湯煎してお皿へ」

 

f:id:neko_pa:20170425005544p:plain

まぁ、なんて簡単!たまの贅沢、簡単におうちで楽しめて最高です。

子供たちリクエストのハンバーガー。

f:id:neko_pa:20170425005614p:plain

一応パンのレシピを作る仕事をしているので、パンは焼きました。

「やわらか」ハンバーグとあったので、バンズもふわっふわに。

袋の外から触ってもわかるくらいやわらかいんです、このハンバーグ。

そのまま食べたい気持ちをこらえて、ハンバーグに。

バンズはスーパーでも購入できるので、買ってきたものでもよいと思います。

 

☆おすすめやわらかハンバーグにぴったり!のバンズ☆

【材料】5個分

〈大きなボウル〉

強力粉 200g、塩3g、砂糖10g

〈小さなボウル〉

生クリーム100g、水50g、インスタントドライイースト3g

〈仕上げ〉

牛乳少々、白ごま適量

 

【作り方】

  • 材料を計量する。
  • イーストがとけたら、①に一気に入れてこねる。少し気合いを入れてボウルの中で10分ほどよくよくこねる。ここでこねることでふんわりしたバンズになりますのでがんばって!
  • 保存容器に入れて冷蔵庫で8時間。
  • 冷たいママの生地を5等分して丸め、オーブンシートを敷いた天板に乗せ、オーブンの発酵機能を使って40℃で50分置く。

表面に指で薄く牛乳を塗って白ごまをかける。

  • 180℃で予熱したオーブンで15分焼成。

 

バンズ、レタス、トマト、やわらかハンバーグ、マヨネーズ、バンズの順で挟みました。

(下の子、3歳はマヨネーズ嫌いのためなし)

f:id:neko_pa:20170425005704p:plain

大きなハンバーグなのでケチったわけではありませんが、子供は半分で十分。大人一人、子供二人分を2個のハンバーグで作りました。

 

子供たちと大きな口でばぐっ!といただきましたが、「おいしーい!!!」

本当にハンバーグが柔らかく、和風ソースとよく合います。

柔らかいので落とさず食べるのに必死・・おいしい・・子供たちと無言で食べました。

自家製和風ハンバーガー。

家族だけで食べたのがもったいなー。今度はお友達を誘って、バーガーパーティなんて楽しそうだなと思いました。

 

冷凍できるので、別日に・・残りの3つをいただきました。

 

たまたま主人がドイツから旬のホワイトアスパラを持ち帰ってくれたので、ホワイトアスパラのリゾットと合わせて。

ハンバーグが少し甘めのソースなのでわさびや柚子胡椒といただいてもおいしいです。

f:id:neko_pa:20170425005810p:plain

子供たちに「あのハンバーグ食べる?」と夕飯前に伝えたら「白いご飯と食べたいな!」と熱望されたので、子供たちは白いご飯。

f:id:neko_pa:20170425005847p:plain

子供たちはよく知っている!おいしいものは何もつけずにそのまま白いご飯と食べるのが最高においしいことを!

 

ハンバーグは日常的によくあるメニューですが少しコツをつかまないとぱさぱさになってしまったりします。そうすると同じハンバーグでも子供たちの箸は進まないのですが、このハンバーグは一人1個は多いのでは?と思いましたが、パクパク!よく食べました。

 

大人も子供も楽しめるハンバーグ、とてもおいしくいただきました。

 

------------------------------------

吉永さんのハンバーガー美味しそうですね!
また、お子様たちがら「白いご飯と食べたい!」というのも納得。

この「やわらかハンバーグ」の、口の中でほどける

米沢牛のジューシーなうま味は、本当にご飯と相性が抜群なんです。

お子さまからお年を召した方まで、お喜びいただけること請け合いの

「山形の極み 米沢牛 やわらかハンバーグ」、ぜひこの機会にお試しください

 

 

山形の極み 米沢牛 やわらかハンバーグ 」のお申し込みはこちらから。

 

 

【プロフィール】

f:id:neko_pa:20160813123921j:plain

吉永麻衣子 

パン教室・食育教室 講師

一般企業に勤務後パンの勉強をし、大手パン教室の立上げやカフェのキッチン、専門学校講師を経験。

現在は横浜にてパン教室を主催する他、カフェや地域の福祉施設にて出張レッスンを実施。
企業向けレシピ開発、撮影にも携わる。

『おいしいかわいいちいさいパン』マリン企画、『前の日5分→朝10分で焼きたて!簡単もちもちスティックパン』新潮社、

『ただ材料を混ぜるだけ、発酵は冷蔵庫におまかせ!簡単もちふわドデカパン』新潮社

ハーブ料理研究家の若井 めぐみさんの「山形の極み つや姫」試食レポート

今回は山形が誇るブランド米のつや姫から、

リンベルがこだわりを持ってお届けする「特別栽培米」の「極みのつや姫」を

ハーブ料理研究家であり、マクロビオティックセラピストでもある

若井めぐみさんにご試食いただきました。

---------------------------------

 

こんにちは!
ハーブ料理研究家の若井 めぐみです。

前回「山形の極み 山形手打ち蕎麦」の試食をさせていただいてから

すっかりファンになり、信頼感を置いている「山形の極み」シリーズ!

 

今回は「山形の極み つや姫」の試食をさせていただきました♪♪♪

日本人の主食として食卓に欠かせないお米。

 

「山形の極み」シリーズなので絶対美味しいに違いない!

(でも正直お米にそんなに違いがあるかなぁと思いながら・・・。)

 

f:id:neko_pa:20170509005227p:plain

とにもかくにも、届きました!
どどん!と5kg

袋がツヤ消しっぽい感じで嫌みなく上品な感じです。

 

そしてこの信頼の「山形の極み」マーク!!

f:id:neko_pa:20170509005311p:plain

輝いてます(笑)

 

そしてなんとなく印象に残るこのコピー!

f:id:neko_pa:20170509005357p:plain

「炊いてほれぼれ 冷めても美味しい」

そうかぁ、冷めても美味しいのかぁ。

 

ひとまず普通に炊いてみましょう!

袋を開けてザルに・・・

f:id:neko_pa:20170509005427p:plain

と、粒がとってもきれいなことに気づきます。
上品な小粒のお米がお行儀よく揃っていて、とてもいい感じ。
まず炊く前にほれぼれしてしまいました!

 

軽く研いで炊いてみます。

f:id:neko_pa:20170509005457p:plain

わぁい!ふっくらしていておいしそう!!

 

まずは早速、定番和の食卓!

f:id:neko_pa:20170509005528p:plain

ひとくちパクリ。
ん?え~?なんだか全然違う~!おいしい!!

お米にそんなに違いがあるのか?なんて思っていた自分が間違っていたと

深く反省・・・。

 

まず、一粒一粒がしっかりしていて噛めば噛むほど口の中で上品な旨みが広がります。

水分も程よく含んでいてふっくら柔らか。

おかずやお味噌汁と一緒に食べても、しっかりと存在しながらも優しく寄り添ってくれる感じ。

 

そしてここで再び、あのパッケージのコピーがよみがえってきました。

「冷めても美味しい」

 

そうだ!

これはおにぎりにぴったり!!

 

 

たまらずおにぎりを握ってしまいます(笑)

f:id:neko_pa:20170509005604p:plain

そして、やはり冷めても美味しく、何個でもどんどん食べられそう。

危険なおにぎり。

 

そして、ハーブを使って何かアレンジしてみたいと創作意欲がわいてきましたー。
冷めても美味しいということは、ライスサラダなんかもいいのでは?と作ってみたのがこちら!

f:id:neko_pa:20170509005640p:plain

ツナとそら豆、ミントのライスサラダ

 

ツナ缶と旬のそら豆を使ったライスサラダです。
ミントの香りとピンクグレープフルーツのさわやかな酸味がアクセント。

 

お米の一粒一粒がしっかりとしているのでやっぱりライスサラダにも合いました♪

華やかなのでホームパーティーの時にも使えそうです。

あともう1品がこちら

f:id:neko_pa:20170509005716p:plain

しらすとディルの混ぜご飯

 

炊きたてのつや姫にしらす、ディル、ケッパー、オリーブオイルを加えて混ぜるだけ。

塩気が足りなければ少しお塩を足して調整します。

ケッパーがよいアクセント。ディルの香りがふんわりと心地よい混ぜご飯になりました。

 

こちら、小さめに丸めると見た目も可愛いおつまみになると思います♪

f:id:neko_pa:20170509005752p:plain

試食させていただく前は、こんなにもお米で楽しみが広がるとは思いませんでした。

お米自体が美味しいといろいろ試してみたくなってしまいますね!

 

お茶漬け、ちらし寿司、どんぶりもの・・・

まだまだ試したい食べ方がいっぱいです♪

ごはん時になると美味しいお米が頭に浮かび心の中でムフフと笑ってしまうようになりました(笑)

 

 

お蕎麦に続き、またまた人に勧めたくなる「山形の極み つや姫」」でした!!

 

---------------------------------

いかがでしたでしょうか?

若井さんもおっしゃるように、本当にこの「極みのつや姫」炊き上がりが違うんです。

お米の味がしっかりしてるから、パッケージにも記載してあるように「冷めても美味しい」というのも、この「極みのつや姫」の特徴ですが、「冷めても美味しいということは、ライスサラダなんかもいいのでは?」と、ハーブを使ったお米レシピを作ってしまうのは、さすがです。

普通のお米とは一味も二味も違う、この特別栽培米の「山形の極み つや姫」なら、食の楽しさと喜びがぐんと広がります。

ぜひ一度お試しください。

 

山形の極み つや姫」のお申込みはこちら。

 

 

 

【プロフィール】

 

f:id:neko_pa:20170509010355j:plain

若井 めぐみ 

ハーブ料理研究家

 

 調理師、メディカルハーブコーディネーター、マクロビオティックセラピスト。某一流ホテル調理補助や、六本木の隠れ家フレンチレストランのキッチンスタッフを経て渡仏。パリのパティスリー「Pain de sucre」にて修業。帰国後、日本の洋菓子店に勤務。その後独立。美味しくて体にいい料理を追求しながら料理教室も主宰。

父の日イベント「父の日思い出酒の会」開催レポート

f:id:satokataoka:20170607104656j:plain

‘きき酒を楽しみながら、父と思い出を語り合う’。

6月4日、「父の日思い出酒の会」が都内で開催されました。

日ごろからお世話になりながらも感謝の気持ちをなかなか伝えられないお父さんへの気持ち。父娘・父息子・夫婦・・・、ご参加者の方々に高級日本酒を堪能して頂き、それぞれに思い出を語りあって頂きました。

f:id:satokataoka:20170607104615j:plain

*1

今回のイベントには、山形の老舗蔵元・東の麓酒造製造部部長新藤栄一様を講師としてお迎えしました。

東の麓酒造が製造しているRING BELLの‘山形の極みシリーズ’「龍龍龍龍(てつ)」、「熊野のしずく」、「熊野のめぐみ」の3種類の日本酒の製法や特徴、美味しい飲み方などについてご説明を頂きました。

f:id:satokataoka:20170607104650j:plain

「龍龍龍龍(てつ)」、「熊野のしずく」、「熊野のめぐみ」の3種を飲み比べます。

f:id:satokataoka:20170607104703j:plain

 じっくりと香りと味を吟味し、思わず「うまい」とうなる声も・・・。

f:id:satokataoka:20170607104716j:plain

原料の酒米もチェック。美山錦は「熊野のめぐみ」で使用される精米です。「ここまで知らなかった」との声も口々に。

f:id:satokataoka:20170607104723j:plain

それぞれのお酒と相性の良い料理、保存の適切な温度、一升瓶を美味しく飲める保存法なども紹介され、ご家族で興味深く耳を傾けます。

皆さん、ほろ酔いになったところで父の日の思い出を語っていただきました。

 

f:id:satokataoka:20170607104729j:plain

*2 

「父の日には小学生の頃は‘肩たたきチケット’をプレゼントしていました。父は週に1度しか休みがない中でも温泉やどこかに必ず連れて行ってくれたことが家族にとってのプレゼントです。今日は楽しくて父を連れてこられて良かった。父が仕事を引退したのでこれからもっと連れ出して一緒に過ごしたいです。」(娘)

「娘からのプレゼントで一番嬉しかったのは旦那を連れてきたこと(笑)。娘婿とも酒を飲みますね。父の日のプレゼントで嬉しかったのは久保田の一升瓶ですね。俺のことをわかってくれているな、と。娘と向き合って話ができて好きなお酒も飲める幸せなひと時です。」(父)

 

f:id:satokataoka:20170607104735j:plain

*3 

「お酒は飲みませんが、父はお酒が好きで面白そうな会なので応募しました。父には家族で本当に色々な場所へ食事に連れていってもらっています。」(息子)

「私は困った時のお父さん頼みという役割で、メインは母の日なので父の日は食卓が少し盛大になるくらいで特に何もないです(笑)。家族と向き合うのは照れくさいので、今回いい機会になりました。」(父)

 

f:id:satokataoka:20170607104745j:plain

*4 

「父の日には以前は娘と相談してネクタイを買ったりしたこともありましたが、ここ数年は普段より贅沢な食材をデパートで買ってお酒好きなので飲みながら自宅で一家団欒を楽しみます。今回、こういう機会もなかなかないと思って参加しました。」(奥様)

「夫婦での参加も新鮮でいい機会になりました。」(ご主人)

 

お酒を堪能した後で最後は皆さん、晴れやかな笑顔。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

f:id:satokataoka:20170607104751j:plain

子どものころに比べるとそれぞれが忙しい日常を過ごす中での父の日。

「父の日思い出酒の会」ではお酒を手に、皆さん自然と笑みがこぼれ、普段よりあまり話せないことを話せた、父の日を見直す事ができた、という声も聞かれました。

日ごろからの「ありがとう」の気持ちをこめて、お酒とともにお父さまと過ごす時間はいかがでしょうか。

「純米大吟醸雫酒 熊野のしずく」 のご注文はこちら
「純米吟醸酒 熊野のめぐみ」 のご注文はこちら
「純米大吟醸雫酒 龍龍龍龍」 のご注文はこちら

 

*1:山形県・南陽市の「東の麓酒造」の新藤さん

*2:お父様は故郷の群馬から参加されました

*3:父息子での参加です

*4:千葉からご夫妻での参加

完熟の夏の甘さを、一足先に味わう贅沢。「日本の極み 熊本県植木町産 大将すいか」

                                f:id:ringbell_blog:20170522161333j:plain

今回のスタッフブログでは、「日本の極み 熊本県植木町産 大将すいか」についてご紹介します。

 

             f:id:ringbell_blog:20170522161102j:plain

             

すいか生産高日本一の熊本県。その中でも圧倒的な甘味を誇るのが、県内でも有名な産地、熊本市北区植木町で作られる「大将すいか」です。

 

一般的なすいかの旬は夏ですが、この「大将すいか」の食べ頃は4月から初夏にかけて。

すいかの甘さを育む、ひとつの大きな要素は昼と夜の温度差といわれていますが、この「大将すいか」は昼暖かく夜冷え込む、この地域の気候をさらに活かすために、ビニールハウスの中で育てられます。

これにより、春にもかかわらず昼間の室内温度を40℃以上に高め、昼夜の寒暖差をさらに広げることで糖度12~13度という圧倒的な甘さを生み出しているのです。

一般的なすいかの糖度は10.5~11度。甘いといわれるものでも11~11.5度ほどですので、この「大将すいか」の糖度が群を抜いていることが分かります。

 

他にも湿度管理、光の当て具合など、手間を惜しまない徹底した管理のもと、しゃりしゃりとした食感と、みずみずしい甘味あふれる夏の味わいが生み出されるのです。

 

                f:id:ringbell_blog:20170522161052j:plain

 

こだわりの栽培方法に加えて、もう1点ご注目いただきたいのがすいかを収める「パッケージ箱」です。

運搬用ダンボール箱であると同時に、ギフトボックスも兼ねていることから、シンプルに高級すいかの品格を感じさせられることを意識して作られたデザイン。

デザインを手掛けた東北芸術大学教授の中山ダイスケ氏によると、箱を開けて本物のすいかに出会うまでのイントロのような存在であることがコンセプトなのだとか。

 

この「大将すいか」のパッケージ箱は、公益社団法人 日本パッケージデザイン協会が主催する「日本パッケージデザイン大賞2017」において大賞を受賞しています。

日本パッケージデザイン大賞2017 受賞作品ページ

http://www.jpda.or.jp/jpda-award/2017/awards/ 

                   f:id:ringbell_blog:20170522165906j:plain

  

また、グラフィック社発行の書籍「新しい和を魅せる!パッケージ&グラフィックデザインコレクション」でも、「大将すいか」のパッケージを取り上げていただいています。

グラフィック社WEBサイト

http://www.graphicsha.co.jp/detail.html?p=35465

 

こだわりの詰まった「大将すいか」のお申し込みは6月15日までを予定。

夏の味わいを一足先に食する贅沢を、ぜひ大切な方に贈られてはいかがでしょうか。

 

「日本の極み 熊本県植木町産 大将すいか」のお申込みはこちら。

管理栄養士&幼児食アドバイザー・川口由美子さん「日本の極み 熊本贅沢ヨーグルト」試食レポート

管理栄養士の川口由美子さんに、「日本の極み 熊本贅沢ヨーグルト」をご試食いただきました。普通とはちょっと違うヨーグルト…? お子さんと一緒の楽しいレポートをご覧ください!

------------------------------------

リンベルさんからの贈り物は、よく木箱にはいっています。
わが子たちもこの特別感のとりことなりました。届いたときの喜びと木箱を開けるときのわくわくは、何度経験してもうれしいものです。

さて今回は「日本の極み 熊本贅沢ヨーグルト」です。

f:id:blogscout:20170516121624j:plain

なんとかわいい外観! 牧場の光景が見えてくるようです。
牛乳へのこだわりがわかりますね。熊本のこだわりの牧場で作られたヨーグルトなのだそう!!

f:id:blogscout:20170516121701j:plain

調べてみると、このヨーグルトは貴重なジャージー牛のミルクで作られているようです。
届いた翌朝、目ざとい子供たちが冷蔵庫を見てすぐに「食べたーい!」と大騒ぎ。

f:id:blogscout:20170516121714j:plain

瓶から食べてしまいました。
お行儀が悪いのかもしれませんが、このかわいいパッケージなんですもの。
瓶からいただくほうがオススメです。

子供たちはしばし無言でとてもおいしそうに食べています。
そんな中、「あれ? これ上と下で食感が違うよ! すごい! 2倍楽しくておいしい!」と娘。
まるで食レポの達人です。

私も食べてみて納得。ものすごくおいしい!!!
上のほうは少しプルッとしながらもクリーミーで、 さながらレアチーズケーキのようです。
ミルクの味が濃くて甘みもほどよいので、とてもおいしく、ずっと食べていたい! と思えました。

f:id:blogscout:20170516121730j:plain

2層になっており、下のほうはとろっとしたさわやかな風味。
上層の濃厚なおいしさの余韻を楽しむのにはふさわしい感じです。
これは「楽しいしおいしい」という娘の食レポは正しいですね!

f:id:blogscout:20170516121640j:plain

ジャージー牛のミルクと、てんさい糖のみで作られた完全無添加のヨーグルトなのに、何かものすごく考えられたヨーグルトだと思います。
これはヨーグルトというよりも、ヨーグルトスイーツとでもいうべきか…一度食べていただけたら、とても贅沢なことを実感していただけるはずです。

------------------------------------

いかがでしたか? 熊本贅沢ヨーグルトの2層の秘密は高い乳成分。乳脂肪が熟成することで、クリーミーな層が生まれるんです。
朝食に添えて、いつもより贅沢な朝を楽しんだり、さっぱりとデザート感覚で食べたり…。スイーツのように濃厚な味わいをぜひお試しください。

「日本の極み 熊本贅沢ヨーグルト 3本入」のお申し込みはこちら。

 

川口由美子

f:id:blogscout:20160822112716j:plain

(一社)日本母子栄養協会 代表/幼児食アドバイザー/母子栄養指導士
離乳食や幼児食の本や雑誌を書いています。管理栄養士としてだけではなく、一男一女の母として子育て経験談も交えて、家庭の食事について伝えています。著書に『フリージング幼児食 1歳半~5歳 -1週間分作りおき!』(大泉書店)他

フードライター&栄養士・藤岡智子さん「日本の極み 銀聖鮭スモークサーモン」試食レポート

フードライター&栄養士の藤岡智子さんに、「日本の極み 銀聖鮭スモークサーモン」をご試食いただきました。“銀聖鮭”とはどんな鮭なのでしょうか。そしてそのお味は? さまざまな食べ方でのレポート、ぜひご覧ください!

------------------------------------

素材と製法、パッケージなど細部にまでにこだわる「リンベル」。
安心して選べるカタログギフトとして、私もよく利用しています。
今回試食させていただいたのは、「日本の極み 銀聖鮭スモークサーモン」です。

冷凍便で届き、包装を開けるとボックスに描かれた鮭のイラストが目に飛び込んできました。
「銀聖鮭」という文字も、「どんな鮭?」と期待が高まります。

f:id:blogscout:20170510164607j:plain

開けると、きれいにパッキングされたサーモンが並んでいます。
70gずつ小分けされたものが5つ。分けてあるのは便利ですね。

f:id:blogscout:20170510164619j:plain

銀聖鮭とは、北海道の「日高定置漁業者組合」に加盟する網元が認定した秋鮭のブランドだとか。
日高沖の定置網で漁獲される鮭の中で、重量3.5kg以上、銀色に輝く美しい銀毛鮭。
このマークがその証です。

f:id:blogscout:20170510164641j:plain

何でも日高沖での秋鮭の漁獲実績で、銀聖鮭の占める割合はたった5%だとか。
とても貴重なものなのですね。
その銀聖鮭を、メープルチップでじっくり4時間燻製したスモークサーモン。
早速、開封していただいてみます。鮮やかな紅色です。鮭の質のよさが感じられます。

f:id:blogscout:20170510164703j:plain

まずはランチにパンとスープと一緒にいただきました。
スモークサーモンといえば薄切りですが、しっかりとした肉質が感じられ、満足感があります。しっとりとした食感、バランスのよい味わいです。

f:id:blogscout:20170510164728j:plain

もちろん、和食にもよく合います。すし飯の上にのせていただきました。
サーモンのほどよい塩味がご飯にマッチ。この味はストレートに味わいたい、他の調味料は要らないと感じました。

f:id:blogscout:20170510164749j:plain

サラダに加えるだけでも、ゴージャスになりますね。おもてなしにもぴったり。
冷凍保存でストックでき、さらに解凍時間も短くすぐ使えるのでとても便利です。

f:id:blogscout:20170510164809j:plain

クセのない味なので、さまざまなレシピに活用できます。
ブルーチーズととり合わせて、おつまみを作りました。ワイン、日本酒にも合う豊かな風味のサーモンです。

f:id:blogscout:20170510164828j:plain

たっぷり350g入っていますので、わが家ではこのひと箱で、スモークサーモンを十二分に堪能できました。いろいろな料理に使えるので、ぜひお試しくださいね。

------------------------------------

いかがでしたか? そのまま味わう以外にも、和食、サラダ、オードブルなど和洋を問わず幅広い食べ方が楽しめそうですね。いつものメニューがぐっと華やかになる銀聖鮭のスモークサーモン、ぜひ召し上がってみてください。

「日本の極み 銀聖鮭スモークサーモン」のお申し込みはこちら。

 

藤岡智子

f:id:blogscout:20161031111937j:plain

フードライター&栄養士。情報誌、グルメ雑誌のライターとしてレストラン、カフェなど500店舗以上の飲食店取材を経験。栄養士の資格を生かし、食育・栄養関連の記事の執筆、レシピ提案・調理などもおこなっている。

カタログギフトは、品質で選ぶならリンベルのカタログギフト。「おめでとう」を贈る、上質感。「ありがとう」を伝える、上質感。
カタログギフトのリンベルは、業界No.1の品揃えと、時代のスタイルに合わせた高品質な商品ラインナップ。
結婚引出物や結婚・出産内祝い、香典返しなどの冠婚葬祭やお中元・お歳暮に最適な、贈られた方がお好みの商品を選べるカタログギフトをご用意しています。

Copyright RINGBELL Co.,Ltd. All Rights Reserved.

プライバシーマーク制度