RINGBELLスタッフ NEWS / BLOG

カタログギフトの「リンベル」スタッフが、商品の魅力などを心を込めてお届けします。

カタログギフトの「リンベル」スタッフが、
	生産者の声や新商品の情報などをお届けします。

  • 本当に喜ばれる贈り物/リンベルのギフト
  • リンベルセレクトショップ

リンベルのスタッフNews&Blog

料理菓子研究家・アンチエイジングフードマイスター秋山靖子さん 「日本の極み 銀聖鮭 スモークサーモン」試食レポ

今回は、カフェ向けレシピの提案も手掛ける
アンチエイジングフードマイスター秋山靖子さんに、
「日本の極み 銀聖鮭 スモークサーモン」を試食していただきました。

先生曰く、鮭にはビタミンEの約1,000倍の抗酸化力があるといわれる、
アンチエイジング成分「アスタキサンチン」が豊富に含まれているのだそうです。
その注目の成分のからだへの吸収力を高めるレシピもご紹介いただきましたので、
美容も健康も気になるけど、おいしいものには目のないという方は必読です!

-----------------------------------------------------------

こんにちは。料理菓子研究家・アンチエイジングフードマイスターの秋山靖子です。

本当に良いもの、上質なものばかりのリンベルさんの商品

その中でもさらに厳選した「日本の極み」シリーズ

 

今回、嬉しいことに「日本の極み 銀聖鮭 スモークサーモン」を試食させていただくことになり、

無類の〝鮭好き〟のわたしは、商品が手元に届くまで〝ワクワク〟していました。

冷凍便で届いたスモークサーモン!

では、さっそくですが、試食レポートをしてみたいと思います。

 

さて、開けてみましょう!パッケージはこんな感じです。

f:id:neko_pa:20170717123056j:plain

箱の中央には鮭のイラストが。

f:id:neko_pa:20170717123213j:plain

左上には「日本の極み」のロゴ。光っています。

f:id:neko_pa:20170717123436j:plain

 包装紙もかわいいですね。

 

f:id:neko_pa:20170717123524j:plain

「安心安全でおいしい商品を選びたい」わたし。

商品購入の際必ずチェックしているのがこちら「原材料名」

では今回も見てみましょう。

 

<原材料:秋鮭(北海道・日高沖産)、食塩、コショウ>

嬉しい国産の鮭。余計なものは一切含まれていないこの商品。

さすが!素材にこだわるリンベルさん。素晴らしいです!!

こんな商品を探していました。リンベルさん、素敵な商品を作っていただき、ありがとうございます!

 

f:id:neko_pa:20170717123646j:plain

箱を開けてみると、こんな感じです。

まだ冷凍のままです。

真空パッケージされています。

70g×5パック、きれいに並んでいます。

冷凍で長期保存ができること、小分けに包装されていること嬉しいですね。

 

解凍してみました。

冷蔵庫でゆっくり解凍してもよいけれど、早く食べたい!

そんなわたしはシンクの中の水をためた〝たらい〟につけてみました。

解凍にかかる時間はわずか5分足らずでした。「食べたい」と思ったらすぐに食べられます。

f:id:neko_pa:20170717123754j:plain

パッケージで目を引くのは「銀聖」認証ラベル。しっかりとついています

「銀聖」とは秋鮭のブランド呼称とのこと。

一般的に「おいしい」とされる 北海道 日高沖産 定置網で漁獲される秋鮭の中から

さらに厳選したわずか5%ほどの鮭だけが名乗れると言われる「銀聖」。

 

貴重です!選ばれたおいしい鮭なのです。早く味わいたいですね!

 

では、解凍できたスモークサーモンをお皿にのせてみましょう。

 

f:id:neko_pa:20170717123846j:plain

うわー!なんてきれいなサーモンなのでしょう!

鮮やかなサーモンピンク。

 

このまま食べてももちろんおいしい!

肉厚でやさしいお味のサーモンです。

メープルチップで丁寧に燻製されたスモークサーモンは

クセのない食べやすいお味です。

 

でも、せっかくですので簡単にできる盛り付け例を

ご紹介させていただきたいと思います。

 

まずは千切りのきゅうりやにんじん、玉ねぎに赤ピーマンを

スモークサーモンでくるりと巻き、ケーパーをのせて

f:id:neko_pa:20170717123951j:plain

仕上げにレモン汁と亜麻仁オイルをかけてみました。

 

これ、最強なアンチエイジングな組み合わせ!

鮭って実はすごいのです!

鮭のもつ赤い色素〝アスタキサンチン〟はビタミンEの約1,000倍の抗酸化力があると言われており、

自然界最強の抗酸化成分とも言われています。

 

アスタキサンチンは脂溶性なので身体への吸収率を高めるためには油とともに食べるのはオススメです。

せっかくなら、油も良いものを選びましょう。

加熱しないで食べられるお料理なので出来ればオメガ3のオイル(亜麻仁油など)が良いかと思います。

 

野菜も一緒に摂れるのでヘルシー。もちろんおいしい一品です!

 

次にカクテルグラスに盛り付けてみました。

f:id:neko_pa:20170717124230j:plain

サーモンをバラの花のようにまいて

いくらやレタス、カッテージチーズやレモンなどと一緒に!米粉パンを添えて。

おいしい!スモークサーモンのおいしさがストレートに味わえます。白ワインが飲みたくなります。

f:id:neko_pa:20170717124350j:plain

次は米粉のパンにはさんでみたら、そのやさしいお味が、ふんわりパンと相性もバッチリでした。

パンはどんなパンでも合うと思います。フランスパンでも良さそうですね。

 

先ほどのメニューを並べてみたら、

f:id:neko_pa:20170717124513j:plain

きれいなサーモンピンクで食卓が華やかになりました。

ホームパーティーにも良さそうです。

 

パンをかえてベーグルにはさんでみたら

f:id:neko_pa:20170717124825j:plain

朝食でも、お休みの日のランチにもピッタリな食べ応えのある一品になりました。

 

パンだけでなく、ごはんにも合わせてみたくなり、

f:id:neko_pa:20170717124938j:plain

いくらをのせて〝親子手まり寿司〟にしてみました。

きれいなピンクで見た目がかわいいだけでなく、間違いないおいしさ。

和食にも合います!ちらし寿司などにしても良いですね。

 

食べ方色々。

素材がよいからどんな食べ方をしても「おいしい!」と思います。

 

安心安全な国産素材。

「日本の極み 銀聖鮭 スモークサーモン」

自宅で食べるもよし!ですが、大切な方への贈り物にも良いと思います。

冷凍で届くので保存性も良く、70g×5パックも入っているので食べ応えも充分!

皆さまに心からオススメしたいと思う「また食べたい!」思える素敵な商品です。

是非、お試しくださいませ!

-----------------------------------------------------------

秋山さんからも大絶賛をいただいた「日本の極み 銀聖鮭 スモークサーモン」。

そのまま食べてもよし。秋山さんにご紹介いただいたように、

ちょっと一工夫した食べ方でもよし。本当においしいんです。
ご自宅用にはもちろん、贈り物にもお喜びいただける逸品です。

 「日本の極み 銀聖鮭 スモークサーモン」のお申込みははこちらから。

 

【プロフィール】

f:id:neko_pa:20170717125538j:plain

料理菓子研究家・アンチエイジングフードマイスター 秋山靖子


ル・コルドン・ブルー「製菓ディプロム(Diplôme de Patisserie)」を取得。

料理教室で10年ほど料理と製菓の講師を務める。

その後、有名シェフなどのレッスンアシスタントを務め、独立。

現在は料理菓子研究家・アンチエイジングフードマイスターとして定期的にレッスンを開催。カフェ向けレシピの提案等も行う。

 家族の病気療養の辛く苦しい経験から、“食”を通して「ヘルシー・健康」を発信していくことをライフワークにしている。

アンチエイジングフードマイスター ADVANCED 取得。

 

グルメライター・猫田しげるさん「山形の極み 6種詰合せ」さくらんぼ試食レポート

グルメライターの猫田しげるさんに、さくらんぼ「山形の極み 6種詰合せ 500g~550g 【桐箱詰】」を試食いただきました。農園の方のこだわりから、6種の食べくらべまで、たっぷりお届けします。どうぞ最後までご覧ください!

------------------------------------

恥ずかしながら、さくらんぼの品種といえば「佐藤錦」「ナポレオン」ぐらいしか知らなかった私。今回届いたリンベルの「山形の極み 6種詰合せ」を開けて、これ全部さくらんぼ!? とビックリしました。

f:id:blogscout:20170721190526j:plain

日本一のさくらんぼ王国、山形。県内だけでも30種以上が栽培されているそうです。
冬と夏、そして昼と夜の寒暖差が大きく、さくらんぼ栽培の好適地として明治期から政府をあげて品種改良に力を入れてきたという背景があります。

f:id:blogscout:20170721190539j:plain

しかも「山形県青果物等標準出荷規格」という非常に厳しい規格があり、M玉果(19mm)以上で着色面積が50%以上のみ(佐藤錦の場合)が生食用、それ以下は加工用に振り分けるなどブランド保持を徹底しています。

f:id:blogscout:20170721190617j:plain

一人暮らしをしていると、「さあ今日はさくらんぼを食べよう!」と思い立って買いに行くことは少ないので、あまり食べる機会はないものです。家庭でも、夏のスイカのように、頻繁に食卓にあがるものではないかもしれません。
こうして改めてさくらんぼと本気で向き合ってみると、なんとも不思議な果実に見えてきます。なぜ人はさくらんぼを食べるのか。そんな疑問まで頭をもたげてきます。

……と、しょうもない話はさておき、このさくらんぼについてご紹介します。

f:id:blogscout:20170721190700j:plain

育てているのは、山形県南陽市にある「最上園」の渡辺邦昭さん。糖度20%の完熟さくらんぼを生産する名手として知られています。
この6種詰め合わせ、「さがえ」「サミット」「紅秀峰」「佐藤錦」「月山錦」「大将錦」と知らない名前ばかり! それもそのはず、渡辺さんは「さくらんぼは『佐藤錦』だけではないことを知ってほしい」と、早くから他の農家が扱わなかったような珍しい品種の栽培にチャレンジ。
とにかく「太陽をいっぱい浴びせること」を大切に、高糖度で大粒、色味の美しい最高級さくらんぼを世に送り出しています。

f:id:blogscout:20170721190728j:plain

何より難しいのは、収穫時期の異なる品種を全て同じタイミングで完熟させ、箱詰めして出荷するための生育コントロールだとか。確かに、この詰め合わせが相手に届く時期ぴったりに、全て同じ完熟度にするのは至難の業です。

f:id:blogscout:20170721190830j:plain

左上から右下にかけて、「さがえ」「サミット」「紅秀峰」「佐藤錦」「月山錦」「大将錦」の順に並んでいます。

f:id:blogscout:20170721190851j:plain

サミットの大きさは群を抜いていますね。しかし黄色いスイカとか、白いトウモロコシなど、想定外の色の作物って一層おいしそうに見えてしまうのはなぜなのでしょう。月山錦は見るからに甘そうなイエローです。

f:id:blogscout:20170721190938j:plain

ちょっと実験っぽくなってしまいましたが、切ってみます。

f:id:blogscout:20170721191010j:plain

紅秀峰は断面が黄色く、さがえは淡泊な色をしています。ちなみに月山錦は色素がないため、収穫直後から時間がたつにつれて色が透明になるそうです。デリケートなんですね。

1種ずつ食べくらべてみます。

1)さがえ
f:id:blogscout:20170721191103j:plain
大きいです。山形でも育てる農家がほとんどいない「幻」と呼ばれる品種だそうです。
ソフトな食感でまったりとスイート、1粒で満足できる贅沢な味わいです。

2)サミット
f:id:blogscout:20170721191122j:plain
こちらは日本一大きなさくらんぼといわれる品種です。
紫がかった紅色でアメリカンチェリーに似ていますが、とがった酸味はなく上品な味わいです。
シャキッとした歯応えがあります。

3)紅秀峰
f:id:blogscout:20170721191138j:plain
佐藤錦と天香錦を交配させた品種。
佐藤錦より甘みが強く、酸味とのバランスが非常に優れています。
食感がしっかりしていて、身崩れしないのでお土産や贈答に良さそうです。

4)佐藤錦
f:id:blogscout:20170721191155j:plain
誰もが認めるさくらんぼの代表選手。
「日本のさくらんぼ」であることを感じさせる、野性的な味わいです。
はじめは酸っぱさがありますが、噛むうちに甘みが増します!


5)月山錦
f:id:blogscout:20170721191216j:plain
さくらんぼの概念を覆す黄色ですが、国内ではまだ希少な品種だそうです。
見た目通りちょっとトロピカルな南国の果実を思わせる味わいで、酸味はなくとろけるような甘さです。皮がぷりっとして弾力があります。


6)大将錦
f:id:blogscout:20170721191233j:plain
大将の名に恥じない、大粒の立派な風貌です。
それでいて皮にハリがあり、酸味がキリッと際立ちます。
さくらんぼらしい香りがいつまでも舌に残ります。


これだけ個性が際立っていると、それぞれ食べるタイミングや組み合わせも変わってきそうです。例えば朝は酸味があって大ぶりの大将錦、食後にはスイーツのように甘いさがえ、お酒と合わせるなら味わい深い佐藤錦……など。カラフルなサミットや月山錦は、デザートに添えたりお弁当に入れたりと彩りUPにも一役買ってくれそうです。

f:id:blogscout:20170721191300j:plain

この撮影を公園で行っていたところ、小学生集団に囲まれ「なにこれー」「キレー」と騒がれてしまいました。子供が見て「きれい」という果物ってそうそうないですよね。さすがです。でも、貴重なのでさくらんぼはあげなかった……。ごめんね、大きくなったらリンベルで注文してね!

------------------------------------

いかがでしたか?写真からも、美しさやはちきれんばかりのみずみずしさが伝わってきます。
さくらんぼの名手が育てているからこそ、6種類ものさくらんぼを最高のタイミングで食べられる贅沢なギフトが実現したんですね。まさに「極み」といった贅沢な逸品です。

さくらんぼ特集はこちら(「紅姫400g【桐箱詰】」のみ8/3まで申込受付中です。予めご了承ください。)

 

猫田しげる

f:id:blogscout:20160719195837j:plain

食関係の編集ライター。タウン誌、グルメ情報誌、レシピ本、新聞の地域情報版などの媒体で15年以上取材執筆。美味しいものからちょっと変わったものまで、食に関するあらゆることを愛し、日々発信中。

山形の極み プレミアムデザートジュース ~東北芸術工科大学がSNS上での新しいクリエイティブ表現に挑戦~

7月5日(水)12時30分より、産学連携の取り組みとして、東北芸術工科大学の「メディア概論」(片岡英彦教授)の講義に参加させていただきました。

受講者はソーシャルメディアについて「情報の発信者」としてのスキルを学んでいる大学1年生の方々です。

 

f:id:ringbell_blog:20170706175117j:plain

 

講義の課題は、【思わず「いいね」がしたくなるような作品を作る】

いわゆるクリエイティブの授業でした。

商品に興味を持ってもらえるような写真や動画を、学生がそれぞれのアイディアを出し合い完成させることが目的です。

 

今回、その課題の材料として「山形の極み プレミアムデザートジュース」を選んでいただきました。

極みシリーズのロゴやパッケージのデザインは、東北芸術工科大学 デザイン工学部 学部長の中山ダイスケ教授に担当いただいております。

 

f:id:ringbell_blog:20170706175715j:plain

 

この「山形の極み プレミアムデザートジュース」を学生の皆さんにお配りし、

自由な発想と感性で、作品を制作いただきました。

その制作風景をご紹介します。

 

f:id:ringbell_blog:20170706175118j:plain

片岡教授と一緒にポーズを取ったところを撮影

 

 

f:id:ringbell_blog:20170706175119j:plain

種類の異なるジュースを色んな角度から撮影

 

 

f:id:ringbell_blog:20170706175120j:plain

手に持つ角度など確認しながらの撮影

 

 

f:id:ringbell_blog:20170706175121j:plain

デザイン画を描いていた方もいらっしゃいました。

 

 

f:id:ringbell_blog:20170706175122j:plain

コマ撮りをして動画として完成させようとする方々

 

f:id:ringbell_blog:20170706175123j:plain

それぞれの感性を生かす作品を制作されていました。

 

f:id:ringbell_blog:20170707090407j:plain

「山形の~」の掛け声に合わせ、教室中の全員が「極み!」と言いながらジュースを掲げてくれました。

ご協力いただいた学生の皆さん、ありがとうございました。

 

完成した作品の中で、学生の皆さんが発信したいと思った作品はインスタグラムやツイッターにアップされております。

 

大学から許可をいただきましたので、アップされていた作品をいくつかご紹介します。

 

www.instagram.com

www.instagram.com

www.instagram.com

www.instagram.com

 その他にも素敵な作品がたくさんございますので、

ハッシュタグ「#山形の極み」と「#リンベル」でぜひご検索いただき、

将来の芸術家たちによる作品をご覧ください。

 

山形の極み プレミアムデザートジュースの詳細はこちら

 

 

カタログギフトは、品質で選ぶならリンベルのカタログギフト。「おめでとう」を贈る、上質感。「ありがとう」を伝える、上質感。
カタログギフトのリンベルは、業界No.1の品揃えと、時代のスタイルに合わせた高品質な商品ラインナップ。
結婚引出物や結婚・出産内祝い、香典返しなどの冠婚葬祭やお中元・お歳暮に最適な、贈られた方がお好みの商品を選べるカタログギフトをご用意しています。

Copyright RINGBELL Co.,Ltd. All Rights Reserved.

プライバシーマーク制度