RINGBELLスタッフ NEWS / BLOG

カタログギフトの「リンベル」スタッフが、商品の魅力などを心を込めてお届けします。

カタログギフトの「リンベル」スタッフが、
	生産者の声や新商品の情報などをお届けします。

  • 本当に喜ばれる贈り物/リンベルのギフト
  • リンベルセレクトショップ

リンベルのスタッフNews&Blog

グルメライター・猫田しげるさん「日本の極み 藁焼き鰹たたき」試食レポート

今回グルメライターである猫田しげるさんにご試食していただくのは、「日本の極み 藁焼き鰹たたき」です。美味しい鰹のたたきに出会いたいという猫田さん。果たして、出会うことはできたのでしょうか?

------------------------------------

鰹好きな私。秋になると、「鰹のたたきが食べたい症候群」になり、スーパーや居酒屋など、鰹を求めてさまよいます。

f:id:blogscout:20181102144110j:plain

しかしスーパーのたたきも居酒屋のたたきも、においがあったり、炙り過ぎていたり、生っぽすぎたりと、自分好みのたたきにはなかなか出会えません。

それならば本場の高知に行けば最上のたたきに会えるのか? と、高知県出身の知人に聞いたところ、「現地でもアタリハズレが大きいよ」とのこと…!
なぜなら、鰹は傷みやすい上に目利きが難しいため、経験の少ない職人は生食に適さない鰹をたたきにしてしまうのだとか。

高知でも最高の鰹のたたきに会えないなんて! と愕然としていると、知人は「本当に美味しい鰹を食べたいなら、一本釣りされた高知の冷凍ガツオを取り寄せるのが一番」とさらに驚くことを教えてくれました。

冷凍〜!? と及び腰になってしまいますが、なんでも、一本釣り漁は巻き網漁に比べ、魚同士が傷つけ合わず、鮮度が落ちないのだそう。その一本釣り鰹を船上で急速冷凍することで、生で輸送するより鮮度が保てるということです。

f:id:blogscout:20181102144059j:plain

さて、この「日本の極み 藁焼き鰹たたき」は、まさに高知の一本釣りで釣られた鰹をたたきにした商品です。

雑貨が入っているようなテイストの箱に鰹が入っています。

f:id:blogscout:20181102144044j:plain

発泡スチロールに氷が敷き詰められ、鮮魚店で買って来たようなビジュアルです。テンションが上がります。

f:id:blogscout:20181102144142j:plain

船上で冷凍された鰹をすぐに加工場へ運び、土佐・黒潮町の藁を使って、中は冷凍のまま表面を焼くそうです。こうすることで、皮は燻した藁の香りとともにしっかり焦げ目がつき、身は旨みを逃がさないままレアな弾力を残した鰹のたたきが出来上がります。

f:id:blogscout:20181102144134j:plain

腹部分の脂のりも見事です。変な言い方ですが、まさに「肉質のいい鰹」です。

f:id:blogscout:20181102144050j:plain

自分が不器用なことの言い訳ではありませんが、鰹のたたきは上品に薄くスライスするよりも豪快に厚切りにした方が旨いと思います。

f:id:blogscout:20181102144030j:plain

黒々とした皮の焦げ目がなんとも美味しそうです。藁の燻製香がふわっと香り立ちます。

f:id:blogscout:20181102144023j:plain

この透明感のある赤茶色! まるで刺身のようなフレッシュ感です。

f:id:blogscout:20181102144014j:plain

薬味もわっさり散らしましょう。ショウガはすりおろした生のものが一番。

f:id:blogscout:20181102144102j:plain

大きな切り身をいただいてみると、そのむっちりした弾力にまず驚きました。赤身が全く鉄臭さを感じさせません。そしてとろけるような脂!

f:id:blogscout:20181102144128j:plain

まさに「トロ鰹」です。噛むほどににじみ出る赤身の旨み、上品な脂気、そして食べ終わっても藁の燻製香が鼻腔に余韻を残します。

特製のタレがついています。まろやかな醤油とポン酢をブレンドしており、鰹本体の味を邪魔しないマイルドな味わいです。

f:id:blogscout:20181102144034j:plain

この鰹のたたき、「塩」で味わうのもオススメだそうです。なんでも、高知では漁師が釣ったばかりの鰹はそのままでも美味しいので、少量の塩をかけて食べているとか。

少量の塩をなじませていただいてみると、確かに旨い! 本当に味がより引き立てられ、タレで味わうのとはまた違います。塩たたきは、鮮度の差がはっきりと味わいに出るので、ごまかしがきかない食べ方。それを推奨するこの「藁焼き鰹たたき」は、鮮度に自信がある証拠ですね!

f:id:blogscout:20181102144119j:plain

よく考えたらこの「藁焼き鰹たたき」、旬の時期に水揚げした鰹を瞬間冷凍しているので、いつでも最高の鮮度を楽しめるということ。つまり、秋じゃなくても「旬の鰹たたき」を楽しめるということですね。

f:id:blogscout:20181102144019j:plain年中こんなに美味しい鰹のたたきが食べられるとは……。「一本釣り漁」+「最新の冷凍技術」+「藁焼きの職人技」のコラボがすごい商品を生み出したものです。

ギフトにももちろん良いですが、私は断然自分用に買うと思います!(笑)

f:id:blogscout:20181102144110j:plain

------------------------------------

いかがだったでしょうか? 水揚げされて瞬間冷凍された鰹は鮮度抜群。タレで食べても、塩をなじませて食べても絶品です。ぜひ自分の好みの食べ方で、召し上がってみてください。

「日本の極み 藁焼き鰹たたき」のお申込みはこちら。

 

猫田しげる

f:id:blogscout:20160719195837j:plain

食関係の編集ライター。タウン誌、グルメ情報誌、レシピ本、新聞の地域情報版などの媒体で15年以上取材執筆。美味しいものからちょっと変わったものまで、食に関するあらゆることを愛し、日々発信中。

カタログギフトは、品質で選ぶならリンベルのカタログギフト。「おめでとう」を贈る、上質感。「ありがとう」を伝える、上質感。
カタログギフトのリンベルは、業界No.1の品揃えと、時代のスタイルに合わせた高品質な商品ラインナップ。
結婚引出物や結婚・出産内祝い、香典返しなどの冠婚葬祭やお中元・お歳暮に最適な、贈られた方がお好みの商品を選べるカタログギフトをご用意しています。

Copyright RINGBELL Co.,Ltd. All Rights Reserved.

プライバシーマーク制度